バイナリーオプション口座

Bi-winningの評価・評判まとめ!利用者の口コミも紹介!

BI-winningの評判・口コミを紹介
りんごちゃん
りんごちゃん
Bi-winningって業者が最近勢いに乗ってるらしいけど、どんな業者なの?
評判や口コミが知りたいな…!

この記事では、こういった疑問にお答えします。

Bi-winningは2021年の4月に誕生した新しいバイナリーオプション業者です。

まだまだ情報は少ないですが、評判や口コミなど分かる範囲で皆さんにお届けします。

【補足】

当サイトでは、Bi-winningの他にも人気の業者を「バイナリーオプションおすすめ業者ランキング」で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくてださい。

Bi-Winningの業者概要

Bi-Winningは2021年4月に誕生したフィリピンに拠点を置くバイナリーオプション業者です。

そんなBi-winningの業者概要をご紹介します。

Bi-winningの業者概要まとめ
運営会社 KALI-KONEK CORPORATION
所在地 BLK 69 LOT 42 BEGONIA STREET.RIZAL CITY OF MAKATI FOURTH DISTRICT.PHILIPPINES
設立日 2021年4月15日
最低入金額 5,000円
最低取引額 500円
最高取引額 200,000円
取引銘柄 ・通貨ペア:23種類
・株式:34種類
・コモディティ:4種類
・指数:6種類
・仮想通貨:21種類
取引方法 ショート/ロング
ペイアウト率 ・短期(1~5分):1.87~1.88倍
・長期(10~1時間):1.82~1.84倍

Bi-Winningの良い評判まとめ

ここでは、Bi-Winningの良い評判をまとめました。

Bi-Winningを活用するメリットには次のようなものがあります。

白川
白川
それぞれ詳しく見ていきましょう!

同値負けがない

多くのバイナリーオプション業者の場合、同値は負け判定となり、資金が没収されます。

しかし、Bi-Winningは、引き分け(同値)で取引が終了しても、賭け金が払い戻されます。

値動きが小さいと、引き分け(同値)で取引が終わることが多いですが、その際にBi-Winningでは資金が返ってくるのでうれしいですね。

仮想通貨があるから土日も取引できる

バイナリーオプションが投資対象とする為替相場は土日動いていないので、取引を行えないバイナリーオプション業者は多いです。

それに対して、Bi-Winningは、仮想通貨も多数取り扱っているので、土日でも取引を行う事ができます。

Bi-Winningが取り扱っている仮想通貨を一部ご紹介すると次の通りです。

  • ビットコイン
  • Ripple
  • Litecoin
  • EOS
  • Cardeno
  • イーサリアム

Bi-Winningで取り扱っている仮想通貨は、21種類とハイローオーストラリアよりも豊富です。

また、仮想通貨はボラティリティが大きいので、損失が出た時の額も大きくなります。その点、バイナリーオプションは損失が限定できるので、近年バイナリーオプション業界でも、仮想通貨のみを利用して取引を行なっているトレーダーも増えてきました。

土日しか時間が取れないといった人は、仮想通貨に絞った取引をしてみるのも一つの手ですね。

関連記事 仮想通貨バイナリーオプションができる業者紹介と攻略法について

最低500円から取引できる

Bi-Winningは、最低掛け金が低いのも魅力です。Bi-Winningでは、500円から取引を行う事ができます。

人気NO.1業者Highlow.com(ハイローオーストラリア)の最低取引額は1,000円です。他にも最低取引金額が500円という業者はありますが、いろいろと問題もあるようなので、ハイローオーストラリアに劣らないと噂されているBi-Winningの最低取引額が500円というのは、試してみたくなりますね。

ちなみに、Bi-Winningの最高取引額は200,000円ですので、大口取引を行いたい人にも対応しています。

取引プラットフォームでインジケーターが使える

バイナリーオプション業者のプラットフォームは非常にシンプルで、それだけでは取引できないものがほとんどですが、Bi-Winningには、エントリー画面にローソク足などが表示できます。

さらに、チャート画面にインジケーターも挿入できるので、Bi-Winningのチャートのみで、取引を完結させることができます。

入金ボーナスが貰える

海外バイナリーオプション業者は豊富なボーナスを提供していることでも有名ですが、Bi-Winningにもボーナスがあります。

Bi-Winningでは、口座開設+初回入金で、入金額の10%のキャッシュバックを受け取ることができます。

具体的には次のような感じです。

入金額 ボーナス額
5,000円 500円
10,000円 1,000円
50,000円 5,000円
100,000円 10,000円
200,000円 20,000円

Bi-Winningでは、このように入金額に応じてキャッシュバックの金額が異なります。

なお、Bi-Winningで受け取ったキャッシュバックは、取引で優先的に使用されるので勘違いしないようにしましょう。

またキャッシュバックを利用して取引を行い利益を出した場合、出金条件を満たせば、その利益はきちんと出金することができます。

で、その気になる出金条件ですが、「ボーナス額×90倍の取引」です。90倍!思った人もいるかもしれませんが、仮に5,000円入金した場合は、ボーナス額は500円なので、45,000円の取引で出金できることになります。

おそらく、本気で取引するなら、これくらいの額は軽くいくと思いますので、そんなにビビらなくてもいいと思います。

ただ、軍資金があまりないという人は、入金額を押さえて、出金条件のハードルを下げておいたほうがいいでしょう。

関連記事 バイナリーオプション業者のボーナスキャンペーンを徹底解説

Bi-Winningの悪い評判まとめ

Bi-Winningの悪い評判についてもまとめてみました。

Bi-Winningのデメリットは次の通りです。

白川
白川
それぞれ詳しく見ていきましょう!

入金方法がたったの2種類

Bi-Winningの入金方法は、銀行振込・仮想通貨の2種類のみです。

他のバイナリーオプション業者の中には、24時間365日即反映されるクレジットカード入金など便利な入金方法を豊富に用意している業者もあるので、これはちょっと寂しい感じがしますね。

Bi-Winningの入金方法の概要をまとめると次の通りです。

入金方法 最低入金額/th>

反映時間/th>
銀行振込 5,000円 1~2時間程度(※)
仮想通貨 0.01BTC 即反映

※銀行営業日の12:00までに入金した場合同日反映、12時以降に入金した場合翌銀行営業日に反映。

判定時間が少ない

Bi-Winningは、取引の判定時間の種類が非常に少ないのもちょっと残念な点です。

Bi-Winningと人気業者のハイローオーストラリアの判定時間の種類を比較するとこんな感じです。

  • Bi-Winning:1分/2分/3分/4分/5分
  • ハイローオーストラリア:30秒/1分/3分/5分/15分/1時間/1日

Bi-Winningは5種類しかありませんが、ハイローオーストラリアの判定時間は7種類あります。

取引の判定時刻が少ないと、それだけ取引の幅が狭まります。特に、1時間取引や1日取引といった勝率が高い取引がないのは痛いですね。

関連記事 ハイローオーストラリアの取引時間について

業者の運営実績が少ない

Bi-Winningは、2021年4月に設立されたばかりのバイナリーオプション業者で利用者も少ないので、情報量が少なく、安全性について保証されていません。

実際、金融ライセンスの有無なども明らかになっておらず、資金の管理方法についても明示されていません。

事実か分かりませんが、約定拒否がよく起こるという口コミもあります。

万が一、業者が破錠したり、出金拒否や口座凍結が行われた際に資金が戻って来る確固たる保証があるとは言い切れない状況です。

Bi-Winning利用者の口コミ

最後にBi-Winningの口コミ評判をいくつかご紹介します。

口コミでもやはり、同値判定払い戻しがうれしいという意見は多いですね。中には、ハイローオーストラリアよりもいいと評価している人もいます。

ペイアウト率についても、ハイローオーストラリア並みに高いと評価している声がありました。

1名無しさん@お金いっぱい。2021/09/01(水) 17:52:27.54ID:M7JYCZdr0>>2
同値は全額返金
ビットコインなどは土日も取引可能
5分取引きペイアウト1.88倍
ちなみに期間限定でボーナスもあるみたいだし今すぐ登録した方が良さそう。

【ボーナス詳細】
期間限定(終了時期未定)で入金額の10%分のボーナス付与
(初回入金者が対象)
出金をするとボーナスはキャンセル
入金分及び利益分の出金は可能
一定量の取引をするとボーナス分の出金も可能
(一定量とはボーナス額の90倍)

2名無しさん@お金いっぱい。2021/09/01(水) 17:55:13.98ID:1/7FNTDU0
>>1
ハイローに劣ってる要素がないな・・・
これはさっさとハイローからバイウイニングに乗り替えた方が賢いな

3名無しさん@お金いっぱい。2021/09/01(水) 17:57:19.18ID:AppsmU0y0
ここはハイローみたいに難癖つけて凍結してきたり出金拒否したりしないみたいだから優良業者だね

5chより引用

約定拒否されるという口コミもありました。

約定拒否とは・・・
約定しようとしたのに業者によって拒否されてしまう現象です。

約定とは、取り決めをすることですが、投資の世界では売買などの取引の注文を出したときに業者が受理して取引が成立したことを意味します。

約定拒否は、エントリーが集中しているときや、レートの変動が激しい時におきます。

約定拒否は業者側の処理が間に合わなくて起こることが多いので、システム上の問題とも言えます。

Bi-Winningは開業したばかりなので、エントリーが集中するというよりも、システム的なことが問題かもしれないので、今後改善されることが期待できます。

まとめ

Bi-Winningは開業したばかりなので、情報量がまだまだ少ないですが、取引通貨の多さ、土日にも取引できること、ペイアウト率の高さなどで、すでに話題になっているようです。

実際、ハイローオーストラリアから乗り換える人も出てきているようで、勢いがある業者ともいえるでしょう。

ただし、約定拒否の問題や金融ライセンスの非表示など、問題がないわけではありません。

また、ボーナス額の90倍の取引というのを知らなくて出金拒否されたという口コミも今後出てくるかもしれません。

Bi-Winningで取引してみたいという人は、これらのマイナス面も十分考慮して、利用するかどうか検討してみてください。

白川
白川
他の業者も検討したいという人は、「バイナリーオプションおすすめ業者ランキング」を参考にしてみてください!
人気No.1業者のハイローオーストラリアについて
ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア分析チャート
ハイローオーストラリアはバイナリ―オプション業者の中でも文句なくトップレベルのサービスを提供していて、世界中のプロトレーダーが使っているバイナリ―オプション業者です。バイナリーオプションを始めるなら、このハイローオーストラリアを選んでおけばまず間違いありません!!

\まずはデモ取引から挑戦!/

この記事を書いた人(管理人)

白川 雄太

こんにちは!白川です。

私は医療系のお仕事に従事する傍ら、副業でバイナリーオプションに挑戦中です。はじめこそは大赤字でしたが、現在では月に10~30万円ほどの安定した収入を上げ続けています。
億トレーダーとはいきませんが、それなりに稼げるメソッドは確立しているつもり(笑)なので、ぜひとも当サイトを使い倒しちゃってください!

業者選びは慎重に・・・

「バイナリーオプションを始めたいけど、どの業者を選べばいいのか分からない…」

こんな方、いませんか?

バイナリーオプションでは、業者選びを間違えるとまともに稼げずバイナリーの世界から強制退場…なんてことも十分ありえます。厳しいですがこれが現実です。

そこで、わたくし白川がこれまで培ってきた経験を活かし、最強のバイナリーオプション業者を厳選しました!!

日本人トレーダーに最も人気のバイナリーオプション業者をランキング形式でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

また、わたくし白川が個人的におすすめしたいのが「ハイローオーストラリア」です。

何を隠そう、私がこれまで上げてきた利益のほとんどがこのハイローオーストラリアで稼いだものなのです!
ステマでもなんでもなく、このハイローオーストラリアは、数あるバイナリー業者の中でも日本人トレーダー人気No.1を誇ります。

業者選びに迷ったら、ハイローオーストラリアを選んでおけばまず間違いありませんよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です