手法検証

バイナリーオプション15分取引の勝てる取引手法を徹底解説!

バイナリーオプション15分取引の攻略法を解説
この記事の対象者:バイナリーオプション上級者

本記事は、バイナリーオプションの具体的な取引手法に関する解説記事となっており、バイナリーオプションの上級者向けです。
この他にも、バイナリーで使える全手法について以下のリンク先でまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

>>バイナリーオプションの手法総まとめ!人気の鉄板手法はコレ

りんごちゃん
りんごちゃん
15分取引って人気だけど攻略法がありすぎてどれが一番いいのか分かんないよ…

この記事では、このようなお悩みを解決していきます。

15分取引のメリット・デメリットや15分取引が有効な時間帯、具体的な攻略法まで解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

白川
白川
ここで紹介する手法をデモ口座で実際にやりながら記事を読むと理解が深まるのでおすすめですよ!

\無料で取引手法を試せる「デモ口座」がおすすめ!/

15分取引の取引概要

15分取引の特徴

まず大前提として、15分取引ができるのは海外バイナリーオプション業者だけです。

海外バイナリーオプション業者であれば、どの業者も取り扱っている判定時間といってもいい過言ではないでしょう。

そんな15分取引の概要を簡単にまとめました。

15分取引の特徴まとめ
ペイアウト率 短期と比べて低め
取引難易度 低い
テクニカル分析 効きやすい
利益 普通
利用者 多い

15分取引は一番勝ちやすい?

15分取引は、他の短期の判定時間に比べてペイアウト率が低いのがネックになります。

バイナリーオプションにおいて、ペイアウト率が低いとなると「利益を出しにくい」と考えるのが一般的ですが、ペイアウト率が低いということはある事実も表しています。

それは…勝ちやすい取引方法であるということです。

というのも、基本的にトレーダーにとって勝ちにくい(=難易度が高い)取引ほどペイアウト率が高く設定されているからです。

白川
白川
勝ちにくい分、勝った時の儲けを大きくしないとやる人がいなくなってしまいます!
りんごちゃん
りんごちゃん
たしかに、それもそうだね!

そのため、ペイアウト率が高い取引は「基本勝てない」と思っていていいです。

それに対して、15分取引のペイアウト率が低いのは勝ちやすいからです。

一回当たりの利益は少ないかもしれませんが、それだけ勝ちを重ねられるので、利益も上げられるという仕組みですね。

15分取引は30秒取引や1分取引のようにハイリスク・ハイリターンではなく、堅実に利益を重ねたいトレーダーや初心者におすすめです。

白川
白川
初心者の方は、まずはデモ口座で15分取引を体験してみるといいですよ!

\無料で取引体験ができる「デモ」がおすすめ!/

15分取引のメリット

15分取引のメリット

続いては、バイナリーオプションで15分取引を行うメリット・デメリットを確認しましょう。

まずは、15分取引のメリットを見てきましょう。

白川
白川
それぞれ詳しく見ていきましょう!

テクニカル分析通りに相場が動きやすい

15分取引はテクニカル分析通りに相場が動きやすいので、慣れていない人でも攻略しするのは割と簡単です。

スキルが低く知識が少なくても、ポイントさえ押さえられれば、ある程度の勝率を出せるのが15分取引です。

白川
白川
テクニカル分析について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください!

関連記事バイナリーオプションの相場分析ができるようになるたった6つの方法

15分取引の相場がテクニカル分析通りに動きやすい理由は…投資家の多くは分析にMT4を使いますが、本来MT4は株取引やFXのために作られているので30秒や1分の短期取引よりも、15分取引のような中期的な取引に向いているからです。

そのため、しっかりテクニカル分析をして、同じように30秒と15分でエントリーをしたところ、30秒は負けて15分が勝つということはよくあります。

ノイズが発生しにくい

短期取引で悩ましいのが「ノイズ」です。

ノイズとは…

為替レートが瞬間的に大きく値動きすることを言い、別名「ダマシ」とも言います。

ノイズは大口の投資家の個人的な動機によって引き起こされるので、相場予測に反することが多く、不規則な値動きをします。

ノイズは30秒取引や1分取引などの超短期取引でよく見られますが、15分取引は比較的ノイズに煩わされずに取引することができます。

ノイズの発生は分析などでは予測できないので、ノイズが発生しにくいというのは、取引するうえでかなり大きいです。

白川
白川
ノイズに関しては以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください!

関連記事ハイローオーストラリアでノイズを使った手法を実践してみた!

エントリー可能な時間が長い

当然ですが、15分取引の取引時間は15分間あります。結果が出るまで待つとなると15分は長いですね。

しかし、15分近く待つことになるのは取引開始直後にエントリーをした場合です。

15分取引では、基本的に判定時間の1分前までエントリーすることができます。

白川
白川
締め切り直前にエントリーした場合、判定が出るまでの待ち時間は1分程度です!

エントリー可能な時間が長いということは、ぎりぎりまで待って取引ができるということで、別の言い方をすれば、じっくりと値動きを見て、確実なところでエントリーできるということです。

それだけ、エントリーの精度を高めることができます。

転売が利用できる

業者によっては、判定時刻より前に取引を終了させることができる転売機能を提供しています。

転売機能により、難しい取引でも利益を出せる可能性が上がります。

ただし、転売は30秒取引や1分取引といった超短期取引では利用できません。

というのも、転売ができる時間が判定時間の1分前までの業者がほとんどなので、それ以下の取引時間の場合は使うことができないのです。

白川
白川
転売については以下の記事で詳しく解説しています!

関連記事ハイローオーストラリアは転売を使って確実に稼げるって本当?

転売を利用すると、転売をした地点での相場の状況によってペイアウトが受け取れます。

判定時刻まで待って予想が外れた場合は利益は0円ですが、途中で転売をすると、ペイアウト率は下がりますが、利益を出すことができその分損失を抑えることができます。

つまり、転売機能を利用することで、バイナリーオプションでも損切りができるわけです。

15分取引では、転売機能を利用することができ、転売することで確実に利益を上げやすい仕組みになっています。

メンタルを維持しやすい

判定時刻までの時間が短い取引はメンタルを保つのが難しいです。それに比べて、15分取引はメンタルを維持しやすいです。

メンタルを維持しやすい理由としては、次のようなことがあげられます。

  • テクニカル分析が効果を発揮しやすく予測しやすい
  • 勝率を安定させやすい
  • クールダウンできるだけの時間的余裕がある

テクニカル分析で未来予想がしやすく、その結果勝率が安定しやすいというのは、15分取引の最大の魅力といってもいいでしょう。

さらに、予想が外れても次の取引まで時間がありますので、その間に感情を安定させることができます。

総じて、バランス良く攻略でき、メンタルも乱れにくく、その分リスクも低くなるのです。

白川
白川
バイナリーオプションのメンタル管理方法についても別の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてみてください!

関連記事バイナリーオプションにおいて重要な7つのメンタル管理術をご紹介

15分取引のデメリット

15分取引のデメリット

続いては、15分取引にもデメリットをご紹介します。いずれも克服可能なものですが、一応ご紹介します。

白川
白川
こちらも詳しく解説します!

ペイアウト率が低めである

先ほどもお話ししましたが、取引の難易度が低いので15分取引のペイアウト率は低めです。

各業者のペイアウト率を見てみましょう。

ペイアウト率比較
  • ハイローオーストラリア:1.85倍
  • ザオプション:1.80倍
  • ファイブスターズマーケッツ:1.60倍~1.79倍
  • ザバイナリー:1.72倍
  • ゼントレーダー:1.85倍
  • ジェットオプション:1.72倍
  • fxbinary:1.70倍
  • ワールドクリプトバイナリー:1.85倍
  • bitodds:2.01倍

30秒取引などの超短期取引のペイアウト率が2.0倍を超えることが多いのに対して、15分取引のペイアウト率は全体的にどの業者も低いですね。

特に、日本人トレーダーの利用率No.1の「ハイローオーストラリア」に至っては、最低ペイアウト率となっています。

それでも、業界内で見ればハイローオーストラリアの15分取引のペイアウト率は高めです。

りんごちゃん
りんごちゃん
そんなことより日本人トレーダー利用率No.1のほうが気になるね!
白川
白川
業者の評判についてまとめた記事があるから参考にしてみて!

関連記事ハイローオーストラリアの評判・口コミまとめ

ペイアウト率は利益と直結していて、高いほど利益を出しやすいので、業界内で比較して、ペイアウト率が高い業者を選ぶことも重要です。

ただし、業者選びはペイアウト率だけでなく安全性や信頼性なども考慮して選びましょう。

業者選びについては、以下の記事が参考になります。

関連記事おすすめバイナリーオプション業者ランキングトップ10【国内/海外】

攻略法が多すぎて迷う

初心者が15分取引を選ぶ理由として、「攻略法がたくさん紹介されている」というのもあるのではないでしょうか?

たしかに、15分取引は利用者が多い分、攻略法もたくさんあります。

ただ、初心者はどの情報が信ぴょう性が高いのかを判断する材料も持っていません。

そのため、どの攻略法を使えばいいのか情報量が多いだけに迷ってしまうのです。

りんごちゃん
りんごちゃん
初心者だから仕方ないよね…
白川
白川
それなら以下のポイントを意識するといいよ!
攻略法のチェックポイント
  • ツールやLINEグループの勧誘目的ではないことを確認する
  • 根拠が明確な手法である
  • 信頼できる人物が提供する情報である
  • 実際に攻略手法を使った取引動画がある

これに加えて、紹介されている攻略手法を実際に使って取引をした他のトレーダーからの感想や口コミがあれば参考にするといいでしょう。

ただし、攻略法に関する情報には、人を集めてツールを売りつけたりレクチャーに勧誘する目的のものもありますので注意が必要です。

15分取引の攻略法

15分取引の攻略法

ここから、海外バイナリーオプション業者のハイローオーストラリアを例に、15分取引の攻略法を具体的に見ていきましょう。

初心者でも勝率を上げやすい15分取引の攻略法を2つほどご紹介します。

白川
白川
それぞれ詳しく見ていきましょう!

RSIを使を使ってエントリーポイントを見つける

こちらの攻略法では、1分足のローソク足とRSIを使います。

手順としては次の通りです。

攻略手順
  1. MT4で1分足のローソク足を表示させる
  2. RSIを表示させる
  3. MTFで全体の流れを確認してRSIの進む方向にエントリー

要するに、①まずは1分足とRSIを見てトレンドの方向を確認して、②マルチタイムフレーム分析をしてトレンドの方向性を再確認し、③トレンド相場であることが確定できたらトレンドに沿ってエントリーするのです。

マルチタイムフレーム分析とは…

チャート上で、取引する時間足のさらに上位足を確認して相場の動向を予測する確度を上げる手法のことです。

りんごちゃん
りんごちゃん
そもそも、15分取引なのにどうして1分足を見るの?
白川
白川
1分足のほうがエントリーする方向が分かりやすいからね!
りんごちゃん
りんごちゃん
なるほど…!

エリオット波動理論を利用する

エリオット波動理論とは…

ラルフ・ネルソン・エリオットが1938年に提唱した理論のことです。この理論では、為替の動きには「サイクル」があり、市場における変動には「推進波」「推進波5波」「修正波3波」があるとされています。

エリオット波動理論は、本来1日取引などの長期取引で用いることが多いのですが、15分取引でも利用できます。

エリオット波動理論を使ったエントリーポイントの見つけ方は以下の通りです。

エントリーポイント
  • 第3波(推進波)が最も短くなることはないので取引をする際は注目
  • 第2波(推進波)の安値が第1波の安値を下回ることはないのでその時点でエリオット波動ではなくなる
  • 第4波(推進波)の高値が第1波の高値を下回ることはないのでしっかりと確認

押さえるべきは、エリオット波動を本当に形成しているかどうかです。そのためには、まず「推進波」に注目します。

エリオット波動の形に当てはまらないものはしっかりと省きましょう。

ただし、エリオット波動を実際に見つけるのはなかなか難しいです。

白川
白川
ここで、マルチタイムフレーム分析(MTF)の出番です!

例えば、15分足ではエリオット波動が第3波だとしても、1時間足で1波目ということがあります。

1波目ということは、2波の調整が入ります。この時、15分足ではレンジ気味になります。つまり、修正波が来ることが予想され、エントリーを切り上げるタイミングが分かるというわけです。

白川
白川
攻略法について理解できたら、まずは無料のデモ口座で試してみましょう!

\取引手法を試すなら無料のデモ口座がおすすめ!/

まとめ

バイナリーオプションの15分取引について解説しましたが、いかがだったでしょうか?

15分取引は、ペイアウト率は低めに設定されていることが多いですが、ダマシが少なくテクニカル分析通りに相場が動くことが多いので、初心者でも取り組みやすい取引方法です。

基本さえしっかりできていれば、勝てるのが15分取引です。

初心者で15分取引で思うように勝てないのなら、ここで紹介した基本をしっかりとおさらいしましょう。

白川
白川
おすすめの判定時間について解説した記事もあるので、ぜひ参考にしてみてください!

関連記事バイナリーオプションで本当に勝ちやすい時間帯とおすすめ判定時間


\まずはデモ取引から挑戦!/

この記事を書いた人(管理人)

白川 雄太

こんにちは!白川です。

私は医療系のお仕事に従事する傍ら、副業でバイナリーオプションに挑戦中です。はじめこそは大赤字でしたが、現在では月に10~30万円ほどの安定した収入を上げ続けています。
億トレーダーとはいきませんが、それなりに稼げるメソッドは確立しているつもり(笑)なので、ぜひとも当サイトを使い倒しちゃってください!

バイナリーオプションの手法選びに困ったら・・・
当サイトイチオシの”勝てる”手法一覧
順張り・逆張り
RSI
両建て
移動平均線
5分取引
モンテカルロ法
EXT法
ノイズ
仲値ゴトー日
ゴールド取引
CCI
フィボナッチ
ストキャスティクス
MACD
バンドウォーク
ゴールデンクロス
ボリンジャーバンド
平均足
グッドマン法
パーレー法
白川術
仮想通貨
ダイバージェンス
押し目買い・戻り売り
ナンピン
スキャルピング
マーチンゲール
1分取引

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です