バイナリーオプション攻略

バイナリーオプションにおけるダイバージェンスの活用法

ダイバージェンス
この記事の対象者:バイナリーオプション上級者

本記事は、バイナリーオプションの具体的な取引手法に関する解説記事となっており、バイナリーオプションの上級者向けです。
この他にも、バイナリーで使える全手法について以下のリンク先でまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

>>バイナリーオプションの手法総まとめ!人気の鉄板手法はコレ

この記事では、バイナリーオプションのおける『ダイバージェンス』について解説します。

「ダイバージェンスってどんな現象?」
「バイナリーオプションではどんな風に活用するの?」…etc

白川
白川
ダイバージェンスについて知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

ダイバージェンスとは

ダイバージェンスとは、日本語にすると「逆行現象」と呼ばれるものです。

白川
白川
どういった現象なのか解説していきます!

ロウソク足とオシレーター系のインジケーターは通常同じ方向に動きますが、ダイバージェンスが起こると、オシレーター系インジケーターがロウソク足と反対の方向に動きます。

具体的には、次のような動きを見せます。

  • ロウソク足が上昇しているのにインジケーターは下降する
  • ロウソク足が下降しているのにインジケーターは上昇する
りんごちゃん
りんごちゃん
だから逆行現象と呼ばれるのか…!

そして、ダイバージェンスはトレンドの勢いが弱まっているサインですので、その後相場が反発することを予想するのに使います。

ダイバージェンスの具体例

ダイバージェンス具体例

ここでは、ここでは、ダイバージェンスの具体例を見ていきます。

MACDのダイバージェンス

MACDは、トレンド系とオシレーター系の両方の特性を持つ移動平均線を改良して考案されたテクニカル指標です。

さらに言うと、長短2つの移動平均線の差を1本のラインで表したMACDラインと、MACDラインの値をさらにある期間で平均したシグナルラインを組み合わせて売買のタイミングを計るオシレーター系テクニカル指標です。

バイナリーオプションMACD
バイナリーオプションでMACDを効果的に活用する3つの方法バイナリーオプションをやっている人の中には、MT4やMT5を使っている人も多いと思います。もし、MT4やMT5を使っているならぜひ使ってほしいのが『MACD(マックディー)』です。MACDを活用することで、今の相場の強さ(勢い)を知り、トレンドの継続を見分けられるようになります。そこで今回は、エントリーポイントを見極めるのに便利なMACDについて分かりやすく解説します。...
白川
白川
トレンド発生時に効果的なインジケーターで、バイオプとれーだーには馴染みが深いです!

通常、MACDは次のような動きをします。

  • 相場が上昇すればMACDも上昇
  • 相場が下落すればMACDも下落

しかし、ダイバージェンスが発生すると、下のチャートのように相場(ロウソク足)が上昇しているのにMACDは下落しているという現象が起こります。

ダイバージェンスのチャート

RSIのダイバージェンス

MACDでも確認したような「相場(ロウソク足)の動きと、テクニカル指標の動きが逆行する現象(ダイバージェンス)」は、RSIでも起こります。

RSIとは、相場の過熱感を表すテクニカル指標の一つで、日本語に訳すと「相対力指数」になります。

もっと詳しく言うと、RSIは過去一定期間の上げ幅(前日比)の合計を、同じ期間の上げ幅の合計と下げ幅の合計を足した数字で割って100を掛けた指標です。

りんごちゃん
りんごちゃん
ちょっと何言っているか分かんない(笑)
白川
白川
要は、買われすぎているのか?or売られすぎているのか?ということです!

一般的に、RSIは70%~80%以上で買われすぎ、20%~30%以下で売られすぎと判断されます。

また、RSIと相場の関係は通常は次のようになります。

  • 相場が上昇すればRSIも上昇
  • 相場が下落すればRSIも下落

RSIについては、以下の記事で詳しく解説しています。

RSI
ハイローオーストラリアとRSIの組み合わせが最強?攻略してみた!この記事では、ハイローオーストラリアにおけるRSIを使った攻略手法について徹底解説していきます。「RSIとは何か?」「RSIと相性の良いインジケーターが知りたい!」という人はぜひ参考にしてみてください。...

ダイバージェンスが起こっているときのチャートは次のようになります。

ダイバージェンスのチャート
白川
白川
相場(ロウソク足)は下落しているのに、RSIは上昇しているのが分かりますね!

バイナリーオプションでダイバージェンスを利用する際の注意点

ダイバージェンスは、現象としてははっきりしているので割と見つけやすいです。

ただし、いくつか注意すべき点もあるのでご紹介します。

白川
白川
それぞれ詳しみ見ていきましょう!

相場の方向性が定まっていないと機能しづらい

ダイバージェンスは相場の勢いが弱まってきた時点で起こります。

そのため、トレンド相場の天井圏や底値圏でより有効になるサインです。

言い換えると、レンジ相場などで価格の方向が定まっていない時にはあまり機能しません。

白川
白川
ダイバージェンスを見つけたときは、相場全体の動きも併せて確認するようにしましょう!

トレンドの終焉の明確サインが出ないと「ダマシ」に遭う

ダイバージェンスは、あくまで相場の勢いが弱まっていることを表すサインに過ぎません。

そのため、ダイバージェンスが発生したからといってトレンドが転換するとは限りません。

ダイバージェンスが発生しても相場の転換が起こらない「ダマシ」に遭う可能性も考えられます。

りんごちゃん
りんごちゃん
その「ダマシ」を避けるにはどうすればいいの?
白川
白川
「ダイバージェンスを確認して他にトレンド転換のサインが出たらエントリーする!」といったプラスαの根拠付けとして使いましょう!

リアルタイムの時間足でダイバージェンスを見つけても意味がない

ダイバージェンスを利用して取引をする場合は、どの時間足で確認するかが重要です。

というのも、ダイバージェンスは相場の動きに先行して起こるものではないので、リアルタイムの時間足でダイバージェンスを見つけてもすでに反発している可能性が高いのです。

りんごちゃん
りんごちゃん
例えば、リアルタイムで5分足を見ながらダイバージェンスを確認して、15分以内の短期取引で反発を狙うっていうのは実質不可能なのか…
白川
白川
そういうことです!

そのため、ダイバージェンスはいつも自分が見ているロウソク足の下位足で確認しましょう。

FXとバイナリーオプションでのダイバージェンスの違い

ダイバージェンスの違い

ネット上には、FXでのダイバージェンスの使い方をバイナリーオプションの攻略法として書いている記事もあります。

しかし、バイナリーオプションとFXではダイバージェンスの使い方は異なります。

白川
白川
具体的に次の2点が異なります!
ダイバージェンスの違い
  1. 見るべき時間足
  2. 用途が異なる

①については、バイナリーオプションとFXでは見るべき時間足が異なります。

バイナリーオプションとFXで見るべき時間足は、それぞれ次の通りです。

  • バイナリーオプション:1分足(15分以内の取引の場合)
  • FX:普段見ている時間足

また、バイナリーオプションとFXでは、ダイバージェンスの用途が少し違います。

どのように違うかというと、バイナリーオプションでは”エントリーの根拠”としてダイバージェンスを使いますが、FXでは”保有しているポジションを決済するかどうかの判断基準”として使います。

りんごちゃん
りんごちゃん
似たような投資なのにどうしてそんな違いがでるの?
白川
白川
バイナリーオプションではエントリーした時点で判定時刻が決まりますが、FXでは自分で決済ポイントを決めるからです!

この違いにより、バイナリーオプションでのダイバージェンスの活用法は、価格の反発を狙う逆張りの際に用いられ、FXではトレンドの流れに沿って利益を伸ばす順張り手法で使われます。

なお、順張りと逆張りについては以下の記事で詳しく解説しているのでご参照ください。

バイナリーオプションの順張りと逆張り
バイナリーオプションの順張り・逆張り手法を比較解説バイナリーオプションには、『順張り』と『逆張り』の2種類の取引手法があります。ただ、バイナリーオプション初心者の中には、「順張りと逆張りの違いが分からない」「どっちを使ったらいいか分からない」という方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、順張りと逆張りそれぞれの手法で勝つために必要な情報について解説していきます。...

バイナリーオプションでも有効なヒドゥン・ダイバージェンス

ヒドゥンダイバージェンス

実は、ダイバージェンスにはもう一種類あります。

その名も、「ヒドゥン・ダイバージェンス」です。

りんごちゃん
りんごちゃん
ヒデュn…なにそれおいしいの?
白川
白川
ダイバージェンスとは逆でトレンドの継続を示唆します!

最後に、ヒドゥン・ダイバージェンスについて解説します。

ヒドゥン・ダイバージェンスの特徴をまとめると次とおりです。

  • 上昇相場の場合:安値が上昇を継続している際にオシレーターの下部の値が下がる→上昇トレンドの継続
  • 下降相場の場合:高値が下降を継続している際にオシレーターの上部の値が上がっている→下降トレンドの継続

このような傾向があるため、ダイバージェンスとヒドゥン・ダイバージェンスではエントリー方法が次のように異なります。

  • ダイバージェンス
    トレンドの終わりや転換を狙って逆張り手法でのエントリー
  • ヒドゥン・ダイバージェンス
    トレンドの継続を予想して、順張りでエントリー

まとめ

今回は、ダイバージェンスについて解説しましたが、いかがだったでしょうか?

ダイバージェンスの活用方法に関しては、FXとバイナリーオプションでは若干異なります。

ダイバージェンスを反発のサインと認識している人も多いですが、ダイバージェンスはあくまでトレンドの勢いが弱まっているサインですので、勘違いしないようにしましょう。

白川
白川
エントリーの際には他のインジケーターや時間足を見て、明確なトレンド転換のサインを見つけるようにしましょう!

\まだまだあるぞ!バイナリーの取引手法まとめ⬇⬇/

バイナリーオプションの鉄板手法
バイナリーオプションの手法総まとめ!人気の鉄板手法はコレバイナリーオプションには、様々な取引手法があります。それらの手法の中から自分に合ったものを見つけて検証することで、自分なりの手法が確立してきます。この記事では、人気の鉄板手法やその他の取引手法を余すことなくご紹介します。...

\まずはデモ取引から挑戦!/

この記事を書いた人(管理人)

白川 雄太

こんにちは!白川です。

私は医療系のお仕事に従事する傍ら、副業でバイナリーオプションに挑戦中です。はじめこそは大赤字でしたが、現在では月に10~30万円ほどの安定した収入を上げ続けています。
億トレーダーとはいきませんが、それなりに稼げるメソッドは確立しているつもり(笑)なので、ぜひとも当サイトを使い倒しちゃってください!

業者選びは慎重に・・・

「バイナリーオプションを始めたいけど、どの業者を選べばいいのか分からない…」

こんな方、いませんか?

バイナリーオプションでは、業者選びを間違えるとまともに稼げずバイナリーの世界から強制退場…なんてことも十分ありえます。厳しいですがこれが現実です。

そこで、わたくし白川がこれまで培ってきた経験を活かし、最強のバイナリーオプション業者を厳選しました!!

日本人トレーダーに最も人気のバイナリーオプション業者をランキング形式でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

また、わたくし白川が個人的におすすめしたいのが「ハイローオーストラリア」です。

何を隠そう、私がこれまで上げてきた利益のほとんどがこのハイローオーストラリアで稼いだものなのです!
ステマでもなんでもなく、このハイローオーストラリアは、数あるバイナリー業者の中でも日本人トレーダー人気No.1を誇ります。

業者選びに迷ったら、ハイローオーストラリアを選んでおけばまず間違いありませんよ!