攻略情報

バイナリーオプションのエントリーポイントの見極め方を徹底解説

バイナリーオプションにおいて「エントリーポイント」はとても重要です。

変に小手先のテクニックを身につけるより、エントリーポイントの理解を深める方がよほど有効です。

ただ、エントリーポイントの見つけ方は様々です。

そこで今回は、エントリーポイントの見極め方について徹底解説します。

りんごちゃん
りんごちゃん
なんだか難しそうだね…
白川
白川
難しい内容だけど、知っておくと必ず役に立つから頑張って読み進めてみよう!

エントリーポイントはなぜ重要?

まずはエントリーポイントの重要性について解説します。

白川
白川
重要とされる意味が分かれば、勉強の意欲も湧いてくるというものです!

エントリーポイントが無ければただの博打

バイナリーオプションは、取引をするだけならば本当に簡単な投資です。

未来の為替価格が上がるか下がるかを予想してエントリーするだけなので、誰でも簡単に始めることができます。

白川
白川
例えば、「2回連続で上がったから次は下がるな」という予想でも勝負できちゃうのです!
りんごちゃん
りんごちゃん
そんなのギャンブルと変わらないよね?
白川
白川
その通り!あくまで”投資”であることを絶対に忘れてはいけません!

バイナリーオプションは為替を利用しているため、上がることも下がることにも何かしらの意味があります。

このことに目を向けず勘のみで取引してしまうと、ただのギャンブルになってしまいます。

つまり、バイナリーオプションを”投資”とするか”ギャンブル”とするかはあなたにかかっているのです!

為替は集団心理で動く

為替を動かしているのは”投資家の集団心理“です。

りんごちゃん
りんごちゃん
どういう意味…?
白川
白川
例えば、投資家たちが過去のチャートを見て「そろそろ買い(or売り)どき」と考えて取引すると為替にも反映するってこと!

投資家たちは「この動きならばそろそろ上がる(or下がる)」と自分なりに予測し取引を実行しています。

こういった投資家たちの考えが集まり、強い値動きを起こします。

そのポイントを予測することができるようになれば、勝率は必ず上がります。

白川
白川
つまり、その予測地点をバイナリーオプションで投資を行う時の「エントリーポイント」とすればいいのです!
りんごちゃん
りんごちゃん
なるほど、少し理解できた気がする!

エントリーポイント発見例

それではバイナリーオプションにおいて、エントリーポイントの発見例にはどのようなものがあるのでしょうか。

エントリーポイントの重要性が分かったからには、一生懸命探していきましょう。

MT4のインジケーターを利用する

テクニカル分析に欠かせないのがMT4に備わっているインジケーターです。

インジケーターは多くのトレーダーが利用しているツール、チャート表示をする場合には必ず何かしらのインジケーターを表示させている人がほとんどではないでしょうか。

インジケーターは、過去の価格を基に計算しているこから、未来の為替予想の手助けをしてくれるツールです。

複雑な計算式を一瞬で計算し、見やすくエントリーポイントを知らせてくれます。

ただ過去の計算からダマシと呼ばれるサインも多くありますので、使用する際には注意が必要です。インジケーターの特性を知っておく必要があります。

移動平均線

バイナリーオプションで、エントリーポイントを発見するのならば、やはり移動平均線は外せません。

ゴールデンクロスとデッドクロスという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

これはエントリーポイントとして利用することができる現象です。

ゴールデンクロスとは、長期移動平均線を短期移動平均線が下から上に抜けた状態で、価格が上昇する可能性が高いことを示唆しています。

またデットクロスはその逆、長期移動平均線を短期移動平均線が上から下に抜けた状態、これは価格が下降する可能性が高いことを示唆しているのです。

長期ラインを短期ラインが抜くということは、それだけ現在の勢いが増したということ、ならばこの付近をエントリーポイントとするのは意味があると言えます。

しかし、ただ単にゴールデンクロスが起きたからハイエントリーポイントとするのは危険です。

価格が大きな下落から反転した直後では、発生したゴールデンクロスは勢いが鈍いことがあります。

逆に、レンジ相場で上昇する力を貯めたあとのゴールデンクロスは、勢いが増す可能性が高いと考えることができるのです。

このように、バイナリーオプションでインジケーターを利用しエントリーポイントを発見するときは、その前の状況も重要となっていきます。

これが集団心理を読むということ、同じゴールデンクロスでも信頼性が変わってくるのです。

ただ単にゴールデンクロスが発生したからではなく、プラスの分析を加えていけるのがエントリーポイントを利用する醍醐味ともいえます。

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドを利用したエントリーポイントは、逆張りで利用します。

ローソク足が+3σか+2σにタッチしたら、バイナリーオプションで逆張りを行うエントリーポイントです。

これはボリンジャーバンドの特性、ローソク足がσ内に収まるという点を利用したエントリーポイントになります。

しかし、先ほどの移動平均線と同様で、ただ単に「+2σにタッチしたから特性を活かし逆張りしました」では単純、ダマシの確率も高くなるのです。

タッチしたボリンジャーバンドに、ローソク足が付いていくバンドウォークを起こす可能性も考えられます。

そこで、エントリーポイントにプラスするルールが、レンジ相場の時というポイントを付け加えるのです。

「ボリンジャーバンドの±σがほぼ並行のレンジ相場なことから、+2σにローソク足がタッチし価格が戻ることが予測できたので、逆張りのエントリーポイントと判断しました」という説明になると、先ほどより信頼性が高くなるのが分かります。

ほかにも利用できるインジケーターはMT4に盛沢山

その他MT4には、便利なインジケーターが沢山備わっています。

トレント系だけでなく、売られ過ぎ買われ過ぎを知らせてくれるオシレーター系も、エントリーポイントの発見に役立つのです。

大事なのはインジケーターを理解すること、その上で相性の良いインジケーターを組み合わせてエントリーポイントを発見します。

勝つことではなく負けないことを意識すること、これはインジケーターを利用しエントリーポイントを発見するのに役立つ考え方です。

負けないことを意識すれば、おのずとエントリーポイントの回数も減ってきます。

つまり、より信頼性の高いバイナリーオプションでのエントリーポイントを発見できるという事になるのです。

ローソク足を利用する

次はインジケーターを利用せず、ローソク足を利用したバイナリーオプションのエントリーポイント発見例を見ていきましょう。

上級トレーダーでは「インジケーターを利用すると反応が遅くなるので見ない」という人もいます。

インジケーターは、ローソク足の過去の価格を基に計算して表示しているものが多いことから反応が遅れるということ、ダマシもあることからうなずける意見です。

また、1本のローソク足から得られる情報はその表示したチャート時間の「高値」「安値」「始値」「終値」の4つ、豊富な情報量となっています。

多くの情報を有しているローソク足、これが過去に描いチャートと同じような状態で複数揃えば、未来の価格を予想することもできるのです。

カラカサやトンカチ

ローソク足には形から名前が付けられています。カラカサやトンカチというローソク足が登場すると、相場の転換を示唆してくれるのです。

カラカサとは、ローソク足の実体が上に小さく有り、下ヒゲが長い状態になります。

これが底値で出現すれば上昇転換する可能性を示唆、つまり逆張りでのハイエントリーポイントとなります。

トンカチとは逆で、ローソク足の実体が下に小さく有り上ヒゲが長い状態です。

もし天井で出現すれば下降転換する可能性を示唆、つまり逆張りでのローエントリーポイントとなるのです。

丸坊主

丸坊主とはローソク足のヒゲが無く、一本の長い実体で表されている状態を言います。

これが陽線で出現すれば、それだけ買いたい人が沢山いるということ、上昇が継続すると考え、ハイエントリーポイントの発見となるのです。

逆に陰線で出現すれば、それだけ売りたい人が沢山いるということ、下降が継続すると考え、ローエントリーポイントの発見となります。

赤三兵や三羽烏

複数のローソク足からエントリーポイントを発見することもできます。

底値圏や中断で、実体部分が多い陽線が3本続いて出現をしたら赤三兵と呼ばれる状態です。

赤三兵は、引き続きの上昇を示唆しているので、バイナリーオプションでは順張り、ハイエントリーポイントとなります。

天井圏や中断で、実体部分が多い陰線が3本続いて出現をしたら、三羽烏と呼ばれる状態です。

三羽烏は、引き続きの下降を示唆しているので、バイナリーオプションでは順張り、ローエントリーポイントとなります。

サポートラインとレジスタンスラインを意識する

ローソク足でエントリーポイントを発見する場合に必要なのが、サポートラインとレジスタンスラインです。

始めたばかりの人は、ラインを引くのが難しいと言われるかもしれませんが、直近の安値や高値に引いてみれば段々と慣れてきます。

そのラインで何度かローソク足が反発すれば、それをサポートラインとみても大丈夫、もしカラカサが出現すればより可能性の高いバイナリーオプションでのエントリーポイントとなるのです。

先ほどのインジケーター同様、組み合わせることで信頼性をアップさせるのが、バイナリーオプションのエントリーポイントにとって大切な考え方になります。

しかし、やり過ぎはいけません。

今回紹介したインジケーターとローソク足のエントリーポイントを足すことで、より信頼性の高いエントリーポイントになるのでは?と考える人もいるかもしれませんが、それは間違いです。

たくさんのインジケーターを利用するのも違います。こうなると、エントリーポイントが複雑になり過ぎ、エントリーできなくなる恐れがあるのです。

ちょうどいい塩梅で、バイナリーオプションのエントリーポイントを発見することをおすすめします。

僕と一緒にハイローオーストラリアを攻略しませんか?

白川です。
最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

日本の先行きが不透明になった今だからこそ、ハイローオーストラリアで自分の資産を少しずつ増やしてみてませんか?

私は将来の貯蓄のため、会社員をしながらハイローオーストラリアで副業しています。

ハイローオーストラリアを始めたのは2018年からなので、後発組で最初は稼げるかどうか不安でした。
しかし、2021年現在、月に10~30万ほどの安定した収入を得ています。

最初は不安もあると思いますが、ハイローオーストラリアは初心者にもわかりやすい投資です。

今後はライン@でのグループコンサルを行う予定ですが、ハイローオーストラリアについて不安のある方は私に直接聞いていただいて構いません。
私がこれまで培ったハイローオーストラリアの攻略術をお伝えさせていただきます。

白川のプロフィールお問い合わせページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です