実践編(テクニカル分析)

バイナリーオプションはフィボナッチとアレを組み合わせた手法が最強

バイナリーオプションにおけるフィボナッチ

バイナリーオプション取引において>『エントリーポイントの選定』というのは非常に重要です。

そこでおすすめしたいのが、フィボナッチラインを利用してエントリーの精度を上げるという手法です。

この記事では、フィボナッチ数列に関する概要やラインの引き方、詳しい手法について解説します。

白川
白川
フィボナッチを利用した手法をマスターしてたくさん稼ぎましょう!

フィボナッチ数列とは

フィボナッチとは

まずは、フィボナッチ数列について解説します。

※「👉手っ取り早く手法が知りたい!」という方は、次章まで読み進めでください。

フィボナッチ数列とは、数学者のフィボナッチが導き出した数列です。

白川
白川
どんな数列なのか、具体的に数列を書いてみましょう!

【1,1,2,3,5,8,13,21,34,55,89,144,233…】

フィボナッチ数列は、「1」から始まり、並んでいる2つの数字を足した数が続いていく数列です。

次のように計算していきます。

【1 + 1 = 2→1 + 2 = 3→2 + 3 = 5→3 + 5 = 8→5 + 8 = 13…】

この数列からフィボナッチ比率が導き出されます。詳しい計算方法は割愛しますが、数字だけ並べると次の通りです。

フィボナッチ比率⇨【0.236, 0.382, 0.618, 1.618, 2.618, 4.236】

白川
白川
この比率は別名「黄金比率」とも呼ばれ、この比率に従っているものを人は美しいと感じます!
りんごちゃん
りんごちゃん
黄金比率…聞いたことがあるね!

実際、自然界においても人が作ったものでも、この比率で成り立っているものが多数存在します。

【黄金比率の具体例】

  • ひまわりの種の配列・カタツムリの渦巻き…etc
  • 名刺・トランプ・パルテノン神殿・ミロのヴィーナス・ピラミッド…etc

さて、人がなぜフィボナッチ比率を美しいと感じるかというと、ある種の”安定性”を感じるからなのです。

この心理は、為替相場の投資家の無意識にも影響していると考えるのが、フィボナッチを使った手法のベースにあります。

白川
白川
次章以降でフィボナッチを利用した手法につて詳しく解説します!

バイナリーオプションにおけるフィボナッチの使い方

バイナリ―オプションでフィボナッチを応用した手法を「フィボナッチトレースメント」と言いますが、実際にどのように取引していくのか見ていきましょう。

バイナリーオプションでは、フィボナッチ比率は有効なサポートラインとレジスタンスラインを探すのに使います。

上値と高値を基準として、フィボナッチ数列により導き出された比率である「0.236、0.382、0.618、1.618」の値の位置で価格が反発するだろうと予測してラインを引きます。

以下はドル円の5分足のチャートにフィボナッチトレースメントを利用して引いたラインを重ねたものです。

フィボナッチのチャート
白川
白川
左上で高値を付けた後に、下落トレンドに入り、安値を付けて再び価格が上昇しているのが分かりますね!

この図のように、高値と安値が確定し、価格が上昇した際にどの位置で反発するのかをフィボナッチラインで予想します。

左の高値の位置を「1」、安値の位置を「0」として、フィボナッチライン(0.236、0.382、0.618)を引きます。

それともう一つ、「0.5」というラインも引いておきましょう。

りんごちゃん
りんごちゃん
それぞれのライン付近で反発してるね!

フィボナッチラインを引いた場合、次のような特徴があります。

  • 強いトレンドの場合:0.382前後まで戻る
  • 弱いトレンドの場合:0.5前後または0.618前後まで戻る
白川
白川
0.618の価格を越えるとそのまま元の高値である「1」の価格まで戻ってくると考えるのが一般的です!

フィボナッチを利用したバイナリーオプション取引手法

フィボナッチの取引手法

ここからは、具体的なフィボナッチトレースメントを活用したバイナリーオプションの攻略法をご紹介していきます。

白川
白川
これからご紹介する手法では、「ボリンジャーバンド」と「フィボナッチトレースメント」を利用します!

まず、チャートにボリンジャーバンドを表示させます。

ボリンジャーバンドとは…

移動平均線の上下にチャートの値動きの幅を予想する線が入ったインジケーターのことです。

ボリンジャーバンドの±3σに価格がタッチしたら、フィボナッチトレースメントを直近の「高値」「安値」で引きます。

そして、23.6%の水平線近辺で「押し目」「戻り」が形成されるのを待ちます。

白川
白川
「押し目」「戻り」に関しては、以下の記事もご参照ください!
バイナリーオプション押し目買い
バイナリーオプションの押し目買い・戻り売りの取引手法を解説この記事では、バイナリーオプションにおける「押し目買い」と「戻り売り」に関して解説します。どんなポイントで「押し目買い」や「戻り売り」を狙っていけばいいのか、見極めのポイントなど具体的に解説していきます。...

「押し目」「戻り」の判断の目安は次の通りです。

上昇トレンドの場合

23.6%と0.0%の間で、一度下降してから陽線のローソク足が形成される

下降トレンドの場合

23.6%と0.0%の間で、一度上昇してから陰線のローソク足が形成される

上記のようなサインが出たらエントリーします。

【上昇トレンドの場合のエントリー】

価格がボリンジャーバンドの+3σにタッチしたのを確認したら、直近の「安値」から「高値」にフィボナッチトレースメントを引き、23.6%と0.0%の間、23.6%の水平線近辺で「押し目」を確認します。
再上昇するのを確認して、HIGHでエントリーします。

【下降トレンドの場合のエントリー】

価格がボリンジャーバンドの-3σにタッチ→直近の「高値」から「安値」にフィボナッチトレースメントを引きます。23.6%と0.0%の間、23.6%の水平線近辺で「戻り」を確認します。
再び下降したのを確認して、LOWでエントリーします。

白川
白川
この方法だと、1時間に1程度の頻度でエントリーチャンスがあるでしょう!

フィボナッチトレースメントをMT4に表示する方法

MT4のフィボナッチトレースメントの設定はデフォルト値でOK

最後に、MT4にフィボナッチトレースメントを表示させる方法をご紹介します。

まず、MT4上部にあるフィボナッチトレースメントのボタンをクリックします。

フィボナッチ表示

チャート上の高値をクリックして、クリックしたまま安値までドラッグすれば完了です。

フィボナッチ表示
白川
白川
ちなみに、細かい設定は特にいじる必要はありません!
りんごちゃん
りんごちゃん
デフォルトのままでOKってことだね!

なお、フィボナッチトレースメントのボタンが表示されないようなら、上部メニューのボタン付近で右クリック→「カスタマイズ」を選択して、フィボナッチトレースメントを挿入すればボタンが表示されるはずです。

フィボナッチ表示

もし、「まだMT4をインストールしていない」という方は、以下の記事を参考にMT4をインストールしてみてください。

ハイローMT4
ハイローオーストラリアにはMT4が必須?ダウンロードや活用法を解説ハイローオーストラリアで取引しているトレーダーのほとんどが使っていると言ってもいいのが『MT4』です。この記事では、ハイローオーストラリアトレードには必須のMT4のダウンロード方法やおすすめMT4をご紹介します。...

まとめ

バイナリーオプションにおける「フィボナッチ」を利用した手法について解説しましたが、いかがだったでしょうか?

フィボナッチトレースメントを使うことで、有効なラインを引くことができたり、トレンドの傾向を把握できるのでぜひ活用してみましょう。

僕と一緒にハイローオーストラリアを攻略しませんか?

白川です。
最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

日本の先行きが不透明になった今だからこそ、ハイローオーストラリアで自分の資産を少しずつ増やしてみてませんか?

私は将来の貯蓄のため、会社員をしながらハイローオーストラリアで副業しています。

ハイローオーストラリアを始めたのは2018年からなので、後発組で最初は稼げるかどうか不安でした。
しかし、2021年現在、月に10~30万ほどの安定した収入を得ています。

最初は不安もあると思いますが、ハイローオーストラリアは初心者にもわかりやすい投資です。

今後はライン@でのグループコンサルを行う予定ですが、ハイローオーストラリアについて不安のある方は私に直接聞いていただいて構いません。
私がこれまで培ったハイローオーストラリアの攻略術をお伝えさせていただきます。

白川のプロフィールお問い合わせページ