攻略情報

バイナリーオプションにおいて重要な7つのメンタル管理術をご紹介

バイナリーオプションのメンタル管理
この記事の対象者:バイナリーオプション中級者

本記事はバイナリーオプションの中級者に向けた少し高度な記事内容となっています。
当サイトでは、この記事の他にもバイナリーオプションを攻略するための記事を以下のリンク先で数多くまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

>>バイナリーオプションの攻略法まとめ

りんごちゃん
りんごちゃん
バイナリーオプションってメンタル面も重要って聞くけど、メンタル管理の仕方が分かんない…どうすればいいの?

この記事では、このようなお悩みを解決します。

バイナリーオプションをやっていてメンタルの管理がうまくできないなぁと思っている人いますよね?

  • ついついだらだらエントリーしてしまう人
  • 止めるべきタイミングを逃して大損してしまう人
  • ポチポチ病の人…etc

バイナリーオプションでメンタルをコントロールする方法を即実践できる方法から、じっくりメンタルを強化してストレスを軽減していく方法まで解説します。

白川
白川
メンタル管理は軽視されがちですがとても重要なので、しっかり押さえておきましょう!

バイナリーオプションでメンタル管理に失敗する理由

メンタル管理に失敗する理由

そもそも、メンタルが崩れる時ってどのような状態だ思いますか?

おそらく、ほとんどの人が『負けている時』と考えると思います。

たしかに、負けている時に冷静さを失う人は多いですし、負けを取り戻そうとして、よく相場を分析もせずに次から次にエントリーしてしまう人もいます。

しかし、メンタルコントロールがうまくできていない時というのは、負けている時とは限りません。

メンタルがコントロールできていない状態というのは、要は「冷静でない状態」とういことです。

白川
白川
つまり、想定外の状況になって気分が極端に高揚している時も「メンタルが崩れている」と言えるのです!
りんごちゃん
りんごちゃん
連勝しまくって気分がハイになっている時もメンタルが崩れてるってことだね!
白川
白川
そういうこと!

バイナリーオプションでは、焦るの有頂天になるにも禁物です。

たとえ負けていようが勝っていようが、常に冷静に淡々とトレードを続けることが重要なのです。

ただ、「いきなりそんなロボットみたいに淡々とはできない…!」という方が多いと思うので、次章からはバイナリーオプションにおけるメンタル管理術を詳しく解説していきます。

バイナリーオプションのメンタル管理術7選

先ほどもお話しした通り、冷静でない状態であれば、気分がいい時も悪い時もメンタルが崩れていると言えます。

このことを押し広げると、バイナリーオプションの取引には、「チャートと向き合っている時のメンタルだけでなく、日常の気分の浮き沈みもコントロールする必要がある」と言えます。

ただ、日常のレベルまで押し広げると一朝一夕ではできないので、まずは、冷静さを保つために即実践できるメンタル管理術からご紹介します。

白川
白川
それぞれ詳しく見ていきましょう!

チャートを眺めるだけという時間を作る

メンタル管理術1

メンタル管理ができない人の中には、チャートを開いたら衝動的にエントリーしてしまう人もいるみたいですね。

チャートを開いたら、まず自分なりのチェックポイントを確認し、今日一日の相場の流れがどのようになるか予想を立てるようにしましょう。

その上で、想定外の状況を可能な限りシミュレーションします。

りんごちゃん
りんごちゃん
想定外の状況をシミューレーションって…結構難しくない?
白川
白川
たしかに難しいけど、例えば「ここまでの損失なら許容範囲」とか、大まかな引き際を考えておくことはできるよ!
りんごちゃん
りんごちゃん
引き際を考えておく…それならたしかにできそう!

もっと言えば、「今日はエントリーしない!」と決めるのもアリです。

バイナリーオプションに限らず、投資するタイミングは完全に投資家のコントロール下にあります。

1日1回は取引しなければならないなんてルールはありませんので、やらないと決めるのもありです。

白川
白川
メンタル管理とは真逆ですが、チャート分析の方法についても一応紹介しておきますね!
バイナリーオプション相場分析
バイナリーオプションの相場分析ができるようになるたった6つの方法バイナリーオプションでは『相場分析』がとても重要です。チャートが意味するところを読み取れるようにならないと、予想が当たるようにはなりません。この記事では、「相場分析する際のチャートに挑む姿勢」「実際の分析方法」「相場分析を学ぶ方法」などについて解説します。...

自分に都合のいいようにチャートを解釈しない

メンタル管理術2

いわゆる希望的観測に基づいてエントリーしてしまう人もある意味冷静ではありません。

勝ちたいという気持ちが強い人はツメが甘くなりがちです。

【具体例】

1分足のチャートでゴールデンクロスが形成されているのを見ただけで、速攻でエントリーしてしまうとか。「5分足のチャートではどうか?」などの確認をせずに負けてしまうのです。

もっとひどい人は、5分足のチャートでは下落傾向を表しているのに「上がる!」と無理に解釈してしまうようなことをしたりします。

要は、エントリーを見送る勇気がないのですね。

こういう人は、自信があっても2、3回エントリーを見送るという練習をするといいでしょう。

自分のトレードルールを厳守する

メンタル管理術3

冷静にチャートを分析できるようになると、衝動的なメンタルをコントロールできるようになってきます。

そうなったら次は、「自分のトレードルール」を決めましょう。

一言にトレードルールと言っても色々あって、1日の予算を決めることから勝負する手法を吟味することまで含まれます。

りんごちゃん
りんごちゃん
初心者の場合は何から決めればいいの?
白川
白川
最初は自信のある手法なんてないだろうから、1日の予算を決めてしまういいよ!

1日の取引額の上限を決めて、それに達したら自動的に取引を止めるようにしましょう。

勝率のいい手法を見つけているなら、「それが有効な相場で取引する!」と決めてそれを守りましょう。

白川
白川
数撃ちゃ当たる状態から狙った獲物を確実に落としにいく状態にシフトしていく感じです!

2連敗したらチャートを閉じる

メンタル管理術4

ご自分の手法が当たるようになると、1日の予算を使い切らない状態が出てくるかと思います。

その場合は、『何回負けたら取引を終了する』というのを決めるといいでしょう。

「2連敗したらチャートを閉じる」と書きましたが、連敗するとメンタルをコントロールしにくくなる人は多いようですので、連敗したら止めるというのは有効です。

りんごちゃん
りんごちゃん
豆腐メンタルだから一回でも負けたら動揺しそう…
白川
白川
それなら「負けたらやめる」というルールを決めておこう!

また、”冷静でいられなくなる”という意味では、勝った時も同じです。

むしろ、勝った時のほうがメンタルコントロールが難しいという人は、勝ちの回数も取引終了のルールに組み込むといいでしょう。

そうやってチャートから距離を置くこともメンタル管理では重要です。

1日の予算を固定する

メンタル管理術5

マイルールを厳守できるようになったら、予算を固定して取引そのものをルーチン化していきましょう。

勝っても負けても1日の予算は○円までと決めてしまいます。

というのは、今日は勝ったから、明日は予算を引き上げて…なんてやっていると、次の日に負けた場合に、一気にそれまでの収益は吹っ飛んでしまいます。

これもメンタル的にはよろしくないですね。

勝っても負けても冷静(メンタルが一定)というのがメンタル管理の目指すところですから、まず資金面で、勝っても負けても予算は一定にして、メンタルの安定につなげていきましょう。

1日の予算に関しては、投資金額の5%前後をおすすめします。なぜなら、この程度であれば、1か月くらいは勝っても負けても取引ができるからです。

一つの手法の特徴や相性を見極めるには1か月くらいかけたほうがいいですから、そのことを考えての予算です。

予算を引き上げるのは、勝率が安定して、投資資金に余裕が出てきてからがベストです。

長期的な視野にたって予算を立てる

メンタル管理術6

投資は続けられてなんぼの世界です。

長く取引を続けるためにも長期的な視野に立った予算配分は大切ですが、これはメンタル管理の面でも有効です。

というのも、長期的な予算がないと短期間で負けを取り戻そうとしたり、勝たなければならないと焦ってしまうからです。

【具体例】

1日に5,000円の利益を出したいと考えると、1日のうちにたくさん勝つか、1回あたりの掛け金を引き上げなくてはなりません。
この時点で日予算を固定するというルールが破綻してしまいます。

一方、「1ヶ月の予算は10万円、1日の取引回数は6回まで」という風に少し長い目で目標を立てると、ルールが破綻することもなくなります。

ここでのポイントは、長期的な予算配分は決めますが、収益については不問とすることです。

1か月で稼ぐ金額を目標にしてしまうと、途端にメンタルが不安定になります。

なぜなら、投資による収益は元本が保証されているものではありませんから、給与と違い確実に積み重なっていくものではありません。

りんごちゃん
りんごちゃん
もっと分かりやすくお願い…
白川
白川
要は、収益は「コントロールしにくいもの」ということだよ!

安定的に稼げるようになれば、大体の収益の着地点は予想できるようになりますが、初めのはうちは山あり谷ありでしょうから、稼ぐ額を目標にはしないほうがいいでしょう。

1日の取引の振り返りをする

メンタル管理術7

1日の取引を振り返るのは、自分の取引を客観的に見られるようになり、メンタルが安定するために有効な方法です。

勝った時も負けた時も1日の取引を振り返ることで、結果に一喜一憂することがなくなります。

振り返るポイントとしては、主に次の3つを軸にするといいでしょう。

  • 先週・先月の自分の取引と比較して直近の自分の取引の傾向を把握する
  • 失敗の多いパターンを探す
  • 成功しやすいパターンを見つける
りんごちゃん
りんごちゃん
取引の振り返りか…面倒くさいな…
白川
白川
振り返るを行うことで自分のメンタルの傾向も見えてくるから面倒くさがらず必ず行おう!

これまでご紹介してきたメンタル管理法は、どちらかと言うとメンタルのコントロールを失ってブレブレになるのを防ぐという対処療法的なことでしたが、取引を振り返るというのは、メンタルをコントロールする術を身に着け、メンタルが乱れるのを『予防』することに繋がります。

まとめ

以上、バイナリーオプションにおけるメンタル管理の解説でした。

最後にもう一度、即実践できるメンタル管理術をおさらいしておきましょう。

バイナリーオプションではスキルやテクニックが注目されがちですが、安定的に稼ぐにはメンタル面も実は重要です。

白川
白川
投資スキルと並行してメンタルも鍛えて稼げるトレーダーを目指しましょう!

メンタル管理に加えて、バイナリーオプションにおける基礎的な攻略手法を学ぶことで、あなたの稼げるトレーダーへの道はグッと近づきます。
ということで、バイナリーオプションで絶対に押さえておきたい基本的な攻略術についてもご紹介⬇⬇しておきます。

>>バイナリーオプションの攻略必勝法9選


\まずはデモ取引から挑戦!/

この記事を書いた人(管理人)

白川 雄太

こんにちは!白川です。

私は医療系のお仕事に従事する傍ら、副業でバイナリーオプションに挑戦中です。はじめこそは大赤字でしたが、現在では月に10~30万円ほどの安定した収入を上げ続けています。
億トレーダーとはいきませんが、それなりに稼げるメソッドは確立しているつもり(笑)なので、ぜひとも当サイトを使い倒しちゃってください!

業者選びは慎重に・・・

「バイナリーオプションを始めたいけど、どの業者を選べばいいのか分からない…」

こんな方、いませんか?

バイナリーオプションでは、業者選びを間違えるとまともに稼げずバイナリーの世界から強制退場…なんてことも十分ありえます。厳しいですがこれが現実です。

そこで、わたくし白川がこれまで培ってきた経験を活かし、最強のバイナリーオプション業者を厳選しました!!

日本人トレーダーに最も人気のバイナリーオプション業者をランキング形式でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

また、わたくし白川が個人的におすすめしたいのが「ハイローオーストラリア」です。

何を隠そう、私がこれまで上げてきた利益のほとんどがこのハイローオーストラリアで稼いだものなのです!
ステマでもなんでもなく、このハイローオーストラリアは、数あるバイナリー業者の中でも日本人トレーダー人気No.1を誇ります。

業者選びに迷ったら、ハイローオーストラリアを選んでおけばまず間違いありませんよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です