基礎知識

おすすめ海外バイナリーオプション業者ランキングTOP5!利用して分かった魅力とは

バイナリーオプションおすすめ業者

バイナリーオプション業者はたくさんあり、中には悪徳業者も存在するため、『業者選び』は非常に重要になります。

そこでこの記事では、バイナリーオプションの概要や個人的におすすめのバイナリ―オプション業者についてまとめました。

バイナリ―オプションの業者選びに困っている人はぜひ参考にしてください。

白川
白川
手っ取り早くおすすめ業者だけ知りたい!」という方は、下のリンクをすると記事内の該当箇所にジャンプします!

【人気順】おすすめ業者こちら

バイナリ―オプションとは何か?仕組みを解説

バイナリーオプションとは

まずはじめに、バイナリーオプション(BO)とは何か?簡単にご説明します。

りんごちゃん
りんごちゃん
BOってワキガって意味だよね?
白川
白川
たしかにそうですが…ここでは「バイナリーオプション」のことを指します!

※「バイナリーオプションが何なのかすでに知っている!」という人は次の章から読み進めてください。

超シンプル投資!それがバイナリ―オプション

バイナリ―オプション(binary option)は為替金融商品の一種です。

株式投資やFXが、値段が「上昇するか」「下落するか」を予測して、その後の値動き応じて利確・損切りをし、値幅に応じて損益金額が決まるのに対して、バイナリ―オプションでは、損益金額が値幅ではなく固定されているという点が大きく異なります。

また、追証もないので最大損失額を限定できるという特徴もあります。

もっと簡単に説明すると、バイナリ―オプションでは、為替相場の流れが取引開始した時点から判定時刻までの間に上がるか下がるかを予想するだけの投資です。

ハイロー初心者
白川
白川
上がる(High)か下がる(Low)かの二者択一です!
りんごちゃん
りんごちゃん
なんだか簡単そうだね!

判定時刻が決まっているので自分で利確や損切りはできませんが、その分、負けた時の損失額は掛けた分だけと限定できます。

業者によって多少ルールが違いますが、掛け金は自分で設定できます。

なお、儲けは「ペイアウト率」というもので決まっており、ペイアウト率が高いほど勝った時の儲けは大きくなります。

白川
白川
バイナリーオプションの仕組みについては下の記事で詳しく解説しています!
バイナリオプション仕組み
バイナリーオプションとは何か?損益の仕組みを徹底解説バイナリーオプションに興味をもち始めた人の中には、「バイナリーオプションの仕組みややり方が分からない…」という人もいるでしょう。この記事では、バイナリーオプションの仕組みや取引の種類など、バイナリーオプションに関する基礎知識について解説していきます。...

国内業者と海外業者はどちらがおすすめなのか

バイナリーオプション業者を選ぶ際に「国内の業者か?」「海外の業者か?」を選ぶことになりますが、

断然海外のバイナリーオプション業者がおすすめです。

その理由について詳しく解説していきます。

国内業者と海外御者の最大の違いは「規制」

海外バイナリーオプションと国内バイナリーオプションの違いは、バイナリーオプション規制に準ずるかどうかです。

すでにご存知の人もいるかと思いますが、海外バイナリーオプション業者は日本の金融庁の監督下にありませんが、国内バイナリーオプション業者が日本の金融庁の監督下にあります。

そのため、国内バイナリーオプション業者は、日本の府令及び金融商品取引業者向けの総合的な監督指針に従わなければなりません。

りんごちゃん
りんごちゃん
国内業者だから日本の金融庁の指示に従うのは当然だよね?
白川
白川
もちろんです!実は、そこがミソなのです!

国内のバイナリーオプション業者は「一般社団法人金融先物取引業協会」に加盟していますが、そこが定めている規制は次の通りです。

そもそも、オプションは定められた権利行使期限(満期)において、オプション自体が消滅するため、原資産のように顧客が長期にわたって保有するには適していない金融商品であり、さらには、極めて短期間に満期となるオプションを投機的な取引に用いるならば、いわゆる賭博との境目が無くなり、金融商品取引全体の発展に好ましからざる影響を与える可能性があるとの意見も見られるところとなっています。

バイナリーオプション取引は、投資損失が一定額に留まることから、他の形態のオプション取引に比べても、なお一層、投資者を安易な投資に導く可能性があり、そうした金融先物取引を、顧客における過度の投機的取引を未然に防ぎ、健全な金融商品取引が行われる環境の整備に努めるという本協会の会員における基本的な業務姿勢の下で、どのように取り扱うべきか、具体的な論点を整理し、自主規制としての対応を検討する必要が生じ、自主規制部会と業務部会の承認を得て、バイナリーオプションワーキンググループを設置しました。

引用:https://www.ffaj.or.jp/(外部リンク)

りんごちゃん
りんごちゃん
長いよ…つまりどういうこと?
白川
白川
要は、「数十秒や1分で判定時刻を迎え、資金が2倍になるゼロになるかという投資は投機性が高いから自主規制する」とうことです!

この規制は2013年8月に導入され、同年11月30日には完全施行されました。

バイナリーオプション規制で定められていることをまとめると次の通りです。

国内バイナリーオプション規制
  • 判定時刻までの時間は最短で2時間。
  • 払い戻し金額は一律で1000円。
  • 購入価格は変動制を採用。(判定レートとの価格差によって決定)
  • 総取りする価格帯(このレート内なら没収)の設定の禁止。
  • 「売り」と「買い」の価格を両方提示する。

これらの厳しい規制に従わなければならないため、海外業者に比べて自由度の低い投資しかできないのです。

りんごちゃん
りんごちゃん
けど、金融庁未登録の海外業者を利用するよりはいんじゃないの?
白川
白川
海外業者は国内の金融庁未登録というだけで、各国それぞれのライセンスは取得しているから心配いりません!
りんごちゃん
りんごちゃん
なるほど!つまり、バイナリーオプションをするなら海外業者がおすすめというわけだね!

海外バイナリーオプションと国内バイナリーオプションを比較

では、日本の規制に従うかどうかで取引条件にどのような違いが出てくるのか、国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプションで比較してみましょう。

白川
白川
国内業者と海外業者では、取引条件に次のような違いがあります!
  • ペイアウト率の違い
  • 判定までの時間の違い
  • 通貨ペアの違い

ペイアウト率の違い

海外バイナリーオプションの場合、ペイアウト率は一定です。

つまり、1.8倍のペイアウト率の取引を選んだなら、レートがどう変動しても、予想が当たれば1.8倍の払い戻しがあります。

白川
白川
もちろん、予想が外れれば0円です!

一方、国内バイナリーオプションではペイアウト率が変動します。

払い戻し金額が1,000円と固定されていて、購入価格が1円~1,000円の範囲内で変動する仕様になっているからです。

分かりやすく説明するとこんな感じです。

  • 判定時刻の予想レート(購入レート)と現在レートとの価格差が大きい→難易度が高い→購入価格が安い→ペイアウト倍率が高い
  • 判定時刻の予想レート(購入レート)と現在レートとの価格差が小さい→難易度が低い→購入価格が高い→ペイアウト率が低い

このように、国内バイナリーオプションはどちらかというとFXに近い取引になります。

判定までの時間の違い

海外バイナリーオプションの場合、判定時刻の設定はおおよそ次のような感じです。

  • 30秒
  • 60秒
  • 1分
  • 5分
  • 15分
  • 1時間

※業者ごとに異なります。

一方、国内バイナリーオプションでは、購入開始から判定時刻は最低でも2時間はなくてはならないので、2時間おきに決められたタイミングで判定時間があります。

りんごちゃん
りんごちゃん
途中から購入はできないの?
白川
白川
判定時刻の1分前までなら途中からでも購入できますよ!
りんごちゃん
りんごちゃん
それなら、ギリギリまでレートを観察してからエントリーすれば予想は当たりやすいよね!
白川
白川
1分~2分前に購入すると、現在レートと判定レートの差はごくわずかであることが多く、予想が当たってもペイアウト率は低いので投資の意味がありません!

また、海外バイナリーオプションではいつでもエントリーすることができるので、テクニカル分析でエントリーサインが出たタイミングでエントリーすることができます。

それに対し、国内バイナリーオプションでは、エントリーサインが出たタイミングと判定時間が合わなければ、テクニカル分析が上手く機能しないという問題もあります。

通貨ペアの違い

取り扱われている通貨ペアに関しても、国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプションとでは違いがあります。

海外バイナリーオプションの場合、5~20通貨ペアある業者がほとんどです。

さらに、業者によっては「金」「銀」「外国株」「株価指数」「原油」「仮想通貨」「先物商品」といったCFD商品でも取引ができます。

これに対して、国内バイナリーオプションでは4~7通貨ペアしか取引できず、そのほとんどが日本円関連のメジャー通貨との通貨ペアです。

海外バイナリーオプション業者を選ぶ際のポイント

さて、海外バイナリーオプション業者で取引をすること前提で話を進めた場合、どんな業者を選んだらいいか?気になる方も多いでしょう。

そこで、海外バイナリーオプション業者を選ぶ際のポイントをご紹介したいと思います。

海外業者チェックポイント①信頼性の高さ

海外バイナリーオプション業者で最も注意しなければならないと言ってもいいのが、『信頼性に乏しい業者が存在する』ことです。

国内バイナリーオプション業者と比較して、海外バイナリーオプション業者は次のようなネガティブな面が存在することも事実です。

  • 情報が少ない
  • 金融ライセンスを保有していない
  • 連絡が返ってこない
  • 出金拒否などの口コミがある

そのため、次のようなことを基準にして、各業者をチェックしましょう。

  1. 日本人向けのサービス提供歴の長さ
  2. 金融ライセンスの有無
  3. 法人名・住所を明記している
  4. 利用規約、契約条件などが明記されている
  5. ウェブサイトのコンテンツが充実している
  6. 日本人スタッフが在籍している
  7. サポートのレスポンスが早い
  8. 出金方法が豊富
白川
白川
この中でも、特に③④⑤はしっかりとチェックしましょう!

海外業者チェックポイント②ペイアウト率の高さ

海外バイナリーオプション業者のほとんどが、エントリー時点から上がったか?下がったか?のシンプルなハイローが採用されています。

そのため、ペイアウト率が高ければ高いほど、勝率が低くても利益が出る仕組みになっています。

というのも、ペイアウト率が高ければ高いほど、損益分岐点はどんどん下がっていくことになるからです。

損益分岐点とは…
損益分岐点とは、文字通りその勝率を上回っていれば資金が増えていくが、下回ればお金が減っていくという基点になるポイントのことです。

白川
白川
損益分岐点の算出方法や考え方など、下の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください!
ハイロー勝率
ハイローオーストラリアの損益分岐勝率が何%で勝てる?勝率の計算方法も解説こんにちは!白川です。 突然ですが、ハイローオーストラリアがギャンブルにならないために意識すべきことは何かあなたは分かりますか? 答...

ということで、ペイアウト率は少しでも高いほうがいいです。

ただし、業者間のペイアウト率を比較する際に一つだけ注意すべき点があります。

それは、スプレッド取引などの勝率が下がりやすいトレードでペイアウト率が高い業者と、スプレッドなしの取引のペイアウト率を単純に比較してはいけないということです。

スプレッドがあれば、スプレッド幅が広いほど勝率は下がります。

そのため、ペイアウト率が高く設定されているからといって、それだけ利益を出しやすいとは限らないのです。

りんごちゃん
りんごちゃん
なるほど!表面上の数字に騙されてはいかないということか!
白川
白川
ペイアウト率を比較する時は、スプレッドのないハイロー取引のペイアウト率を比較するといいでしょう!

海外業者チェックポイント③プラットフォームの使いやすさ

勝率を上げられるプラットフォームの質もトレードの結果には大きく影響します。

バイナリーオプションで勝率を上げるには、次の2つが必須です。

  • MT4/MT5(メタトレーダー)
  • バイナリーオプション業者が提供するトレードプラットフォーム

この2つのうち、業者のトレードプラットフォームに関して、次のことが可能かを確認してみましょう。

なお、MT4のダウンロード方法や使い方については、以下の記事で詳しく解説しています。

ハイローMT4
ハイローオーストラリアにはMT4が必須?ダウンロードや活用法を解説ハイローオーストラリアで取引しているトレーダーのほとんどが使っていると言ってもいいのが『MT4』です。この記事では、ハイローオーストラリアトレードには必須のMT4のダウンロード方法やおすすめMT4をご紹介します。...
  • 複数のテクニカル分析に対応している
  • トレーダーのエントリー状況がわかる機能がある
  • チャートの予想ができる機能がある

海外業者チェックポイント④出金ハードルが低い

海外バイナリーオプション業者の多くがボーナスと呼ばれるキャッシュバックを用意しています。

具体的には次のようなものです。

  • 入金ボーナス
  • 口座開設ボーナス
  • ポイント・キャッシュバック

ボーナスは取引資金として使えるので、たくさんあればあるほどいいのですが、チェックするべき点はボーナス額よりも『出金ハードル』です。

例えば、入金額に対して100%のボーナスが付くキャッシュバックがあったとします。
しかし、そのボーナスの出金条件は入金額+ボーナス額の15倍の取引が必要です。
こうなると、ボーナス出金まで時間がかかってしまい、その間に負けが込んで、結果的に資金が底をつくということも有り得ます。

白川
白川
このように、ボーナス内容より出金条件がネックになることが多いのです!
りんごちゃん
りんごちゃん
ほんとにそんなに厳しい出金条件を課している業者なんてあるの?
白川
白川
実は、先程例に出した「入金額+ボーナス額の15倍の取引」というのは実際にある業者の出金条件なのです!

とういうことで、ボーナス額は低くても、出金ハードルが低い海外バイナリーオプション業者をおすすめします。

おすすめ海外バイナリ―オプション業者ランキングTOP5

それではいよいよ、「取引のしやすさや評判」「サービスの内容」などから、バイナリ―オプション業者をランク付けしました。

白川
白川
ぜひ業者選びの参考にしてみてください!
おすすめ業者第1位:ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア

評価 ☆☆☆☆☆
初回入金金額 5,000円
最低取引金額 1,000円
最大ペイアウト率 230%

ハイローオーストラリアはバイナリ―オプション業者の中でも文句なくトップレベルのサービスを提供していて、世界中のプロトレーダーが使っているバイナリ―オプション業者です。

バイナリーオプションを始めるなら、このハイローオーストラリアを選んでおけばまず間違いありません!!

おすすめ業者第2位:ザ・オプション
ザオプション

評価 ☆☆☆☆
初回入金金額 5,000円
最低取引金額 1,000円
最大ペイアウト率 205%

「ハイローオーストラリアを何らかの理由でどうしても使いたくない」あるいは、「ペナルティーを食らって、退会処分になった」という場合は、ザオプションを使ってみましょう。

ザオプションは、2017年に設立されたバイナリ―オプション業者で、充実したサービスとサポート対応の良さが評判になっている業者です。

ただ、出金条件などを考慮すると、やっぱりハイローがおすすめです!

おすすめ業者第3位:ザ・バイナリー
ザ・バイナリー

評価 ☆☆☆☆☆
初回入金金額 10,000円
最低取引金額 100円
最大ペイアウト率 205%

ザ・バイナリーは、気軽に誰でも取引を楽しめるように、サービスの充実を図っているバイナリ―オプション業者です。

ただ、ボーナスを出金するには厳しい必要取引額を達成する必要があるため、ボーナスは当てにしないほうがいいでしょう。

おすすめ業者第4位:fxbinary
fxbinary

評価 ☆☆☆
初回入金金額 20,000円
最低取引金額 500円
最大ペイアウト率 180%

fxbinaryもバイナリ―オプション業者では歴史が長い会社です。
バイナリ―オプション業者初のシェアトレードができることでも有名な業者です。

ただし、この業者の最低入金金額は2万円と決して安くはないです!

おすすめ業者第5位:トレード200
トレード200

評価 ☆☆☆
初回入金金額 20,000円
最低取引金額 200円
最大ペイアウト率 200%

トレード200は、メールアドレスのみでアカウントを開設でき、ペイアウト率も200%と高い倍率でサービスを提供しています。

デメリットとしては、fxbinary同様に最低入金金額が2万円であるのに加え、1回の出金につき手数料が3,000円かかります。

他の業者と比べてもこの手数料は高いです!

ハイローオーストラリアを一押しする理由

バイナリーオプションのおすすめ業者をご紹介しましたが、正直、ハイローオーストラリア以外はどっこいどっこいです。

りんごちゃん
りんごちゃん
え!?そうなの?
白川
白川
ハイローオーストラリアの他にも口座が欲しい(※)と思ったら、2位以下の業者を検討すればいいかなというレベルです!

※ハイローオーストラリアでは複数口座を作ることはできません。

ということで、最後にハイローオーストラリアの魅力についてご紹介します。

ハイローオーストラリア会社概要
会社名(商号) HLMT Ltd
所在地 Trust Company Complex,
Ajeltake Road,Ajeltake Island,
Majuro,Republic of the Marshall Islands
MH 96960
設立年月日 2019年4月29日
会社番号 100959
業務内容 1.外国為替証拠金取引仲介業務
2.インターネット上で行う外国為替取引に関する業務
3.外国為替の売買・媒介業務
4.外国為替に関する情報提供サービス

ハイローオーストラリアは、2019年までASIC(オーストラリア証券投資委員会)の金融ライセンスで運営されていました。

金融庁の圧力によってASICの継続はできなかったものの、運用体制は以前と変わりません。

以下のことからも、十分に信頼できる海外バイナリーオプション業者と言えます。

  • 7年以上の運営歴
  • マーシャル諸島共和国の事業会社法の認可
  • 住所明記
  • 法人名明記
  • 契約条件の設定
白川
白川
実際に多くの日本人トレーダーが利用しています!

また、ペイアウト率の高さも業界トップレベルです。

ハイローペイアウト率
通常のハイロー取引(HighLow) 1.90倍
短期取引(Turbo) 1.85倍~1.95倍
スプレッド取引(HighLowスプレッド) 2.0倍
プレッド短期取引(Turboスプレッド) 2.00倍~2.30倍

さらに、5,000円の口座開設ボーナスがあり、1回トレードすれば出金することができます。

出金スピードも早く、最短で1営業日で着金します。

りんごちゃん
りんごちゃん
デメリットとかないの?
白川
白川
強いて言えば、トレードプラットフォームの機能が少ないので、MT4/MT5などの分析ツールの併用が必須ということくらいです!

ハイローオーストラリア公式ページへ

バイナリオプションおすすめ業者まとめ

バイナリーオプションのおすすめ業者をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

何度も言いますが、バイナリオプションで稼ぐための第一歩は『業者選び』です。

万が一、悪徳業者を利用してしまうと、いくら一生懸命取引しても全く稼げません。

「後になって厳しい出金条件を課せられた」
「業者側が意図的にレートを操作している」

など、よく聞きます。

りんごちゃん
りんごちゃん
悪徳業者には騙されたくないな…
白川
白川
上述したおすすめ業者を利用しておけば問題ありません!
白川
白川
個人的には、ハイローオーストラリアがおすすめです!
トレーダー人気No.1「ハイローオーストラリア」

評価 ☆☆☆☆☆
ライセンス マーシャル諸島金融ライセンス所有
安全性 ロイズ保険組合加入
特典 新規口座開設で5,000円キャッシュバック
業者名
ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
URL
https://jp.highlow.net
オプション種類
ハイロー・ターボスプレッド・ターボ
投資対象
米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、ユーロ/米ドル等全34種類
口座開設費用 無料
口座維持費 無料
口座開設所要時間 最短5分
デモ口座の有無
最低入金額 5,000円以上
払い戻し手数料 無料
最低取引金額 1,000円
最高取引金額 200,000円
ペイアウト率 約1.88~2.00倍
判定時間 30秒~1日
取引時間 月曜AM7時から土曜AM6時
ボーナス キャッシュバック5,000円
アプリ・スマホ対応 すべて対応(アプリはアンドロイドのみ)
僕と一緒にハイローオーストラリアを攻略しませんか?

白川です。
最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

日本の先行きが不透明になった今だからこそ、ハイローオーストラリアで自分の資産を少しずつ増やしてみてませんか?

私は将来の貯蓄のため、会社員をしながらハイローオーストラリアで副業しています。

ハイローオーストラリアを始めたのは2018年からなので、後発組で最初は稼げるかどうか不安でした。
しかし、2021年現在、月に10~30万ほどの安定した収入を得ています。

最初は不安もあると思いますが、ハイローオーストラリアは初心者にもわかりやすい投資です。

今後はライン@でのグループコンサルを行う予定ですが、ハイローオーストラリアについて不安のある方は私に直接聞いていただいて構いません。
私のハイローオーストラリアの攻略法『白川術』をお伝えさせていただきます。

白川のプロフィールお問い合わせページ