基礎知識

【2021年最新版】ハイローオーストラリアの評判まとめ

ハイローオーストラリア評判

こんにちは!白川です。

海外バイナリーオプションを始めるなら、一番人気の業者「ハイローオーストラリア(highlowaustralia)が気になる人が多いと思います。

ですが、ネット上にはハイローオーストラリアの悪い評判や口コミがたくさん出てくるので、不安になってしまいますよね。

りんごちゃん
りんごちゃん
ハイローは悪評通りの業者なのかな・・・?
白川
白川
実際は、金融ライセンスも取得していますし、海外バイナリーオプション業者の中でも信頼度は高いです!

では、どうして悪い評判や口コミが多いのでしょうか?

この記事では、具体的な悪評とその理由について解説していきます。

ハイローオーストラリアの基本情報

ハイローオーストラリアの評判についてふれる前に、ハイローオーストラリアの基本情報をご紹介します。

評価 ☆☆☆☆☆
ライセンス マーシャル諸島金融ライセンス所有
安全性 ロイズ保険組合加入
特典 新規口座開設で5,000円キャッシュバック
業者名
ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
URL
https://jp.highlow.net
オプション種類
ハイロー・ターボスプレッド・ターボ
投資対象
米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、ユーロ/米ドル等全34種類
口座開設費用 無料
口座維持費 無料
口座開設所要時間 最短5分
デモ口座の有無
最低入金額 5,000円以上
払い戻し手数料 無料
最低取引金額 1,000円
最高取引金額 200,000円
ペイアウト率 約1.88~2.00倍
判定時間 30秒~1日
取引時間 月曜AM7時から土曜AM6時
ボーナス キャッシュバック5,000円
アプリ・スマホ対応 すべて対応(アプリはアンドロイドのみ)

公式サイトはこちら

ハイローオーストラリアの良い評判

ハイローオーストラリア評判

まずは、ハイローオーストラリアの良い評判からみていきましょう。

安全性が高い

ハイローオーストラリアの資産管理の安全性は、他の海外バイナリーオプション業者に比べてもトップクラスです。

というのも、ハイローオーストラリアはマーシャル諸島金融当局の金融ライセンスを所有しているからです。

白川
白川
この金融ライセンスは、ライセンス取得までの審査や条件が極めて厳しいことで有名です!
りんごちゃん
りんごちゃん
それなら安心できるね!

また、ハイローオーストラリアは、世界的にも有名な「ロイズ保険組合」に加入しており、会社の資産とトレーダーから預かった資産は別々で保管されています。

そのため、ハイローオーストラリアに万が一のことがあっても、ユーザーの資産は保証されます。

出金が早い

ハイローオーストラリアの高い評判を支える要因の一つとして、『出金の早さ』があります。

その速度は、最短で当日、遅くても翌日には出金されます。

白川
白川
土日を挟んでも月曜日には出金されます!

最短で5日以上かかる海外業者もあるので、この出金速度がいかに早いかご理解いただけるかと思います。

ペイアウト率が高い

ハイローオーストラリアのペイアウト率は、他の海外業者と比べても圧倒的に高いです。

業者名 最高ペイアウト率 最低ペイアウト率
ハイローオーストラリア 1.95倍 1.85倍
ファイブスターズマーケッツ 約1.8倍 約1.5倍
ザ・オプション 1.85倍 1.77倍
トレード200 1.76倍 1.74倍
ソニックオプション 1.8倍 1.75倍
ザ・バイナリー 1.85倍 1.65倍
ジェットオプション 1.81倍 1.78倍
白川
白川
ペイアウト率の高さ=稼ぎやすさを表しています!
りんごちゃん
りんごちゃん
それなら高い評判が出るのもうなづけるね!

短期取引ができる

短期取引は、海外バイナリーオプションならではのメリットと言えます。

というのも、国内のバイナリーオプション業者では短期取引ができなくなったため、「稼ぎにくくなった」という意見が多く見られます。

ハイローオーストラリアでは、30秒からの短期取引が可能です。

デモ取引に対応している

実は、デモ取引に対応している海外業者は意外に少ないです。

ハイローオーストラリアを入れて、全部で3社しかありません。

白川
白川
ハイローの他には、「ザ・オプション」と「ゼン・トレーダー」でデモ取引ができます!

デモ取引があるのとないのとでは天と地ほどの差があります。

初心者にとっても、手法を試したりトレードの練習ができるデモ取引の存在はとてもありがたいのではないでしょうか?

ちなみに、ハイローオーストラリアのデモ取引は口座開設不要です。

りんごちゃん
りんごちゃん
利便性の高さから高い評判を得ているんだね!

ハイローオーストラリアの悪い評判

ハイローオーストラリア評判

早速、ネットに流れているハイローオーストラリアに関する悪い評判や口コミを見ていきましょう。

ネット上でよく見られる悪評をまとめました。

①稼げると聞いたのに、全然稼げなかった

ハイローオーストラリアは、初心者でも始めやすいのが特徴ですが、中には、「ハイローオーストラリアは稼げない」といった口コミも見られます。

多くの方が、「お金を稼ぎたい!」という動機でハイローを始めるので、思ったように稼げなかったら悪い評判を書き込んでしまう気持ちは分かります。

しかし、これはハイローオーストラリアの問題なのでしょうか?

口座開設を勧めるブログなどの誇大広告や、無知な状態で取引してしまったトレーダー自身に問題があると言えます。

そもそも、「始めやすい」と「稼ぎやすい」は別物です。

たしかに、他の投資に比べれば、ハイローを含むバイナリーオプションは稼ぎやすいと言えますが、「努力せずに誰でも簡単に稼げる」といった取引ではありません。

白川
白川
「楽して稼げる!」などの謳い文句を信用してはいけません!

②お金を出金できない

ハイローオーストラリアで多いのが、『出金できないトラブル』です。

「自由に出金できると公式ホームページに書かれてあるのに出金できない!」といった口コミは頻繁に見かけます。

出金トラブルついては、ユーザー側で出金条件を見落としていたり、銀行が営業していない日に出金しようとしたりしているケースがほとんどです。

例えば、ハイローオーストラリアでは、「入金は5,000円から/出金は10,000円から」と決まっています。

これを混同して覚えてしまい、5,000円から出金できると勘違いして「5,000円を出金しようとしたけど拒否された!」といった悪評を垂れ流す人がいるのです。

りんごちゃん
りんごちゃん
自分の落ち度を業者にせいにするなんて・・・
白川
白川
出金条件を満たしていないことに気づかず、焦って悪評を書き込んでしまうユーザーはとても多いのです!

万が一、出金できないトラブルに見舞われた際は、出金条件を満たしているか確認しましょう。

③約定拒否が多い

ハイローオーストラリアを使っていると、エントリーしようと思ってボタンを押しても約定できないことがあります。

白川
白川
「レートが更新されたため、約定できません!」といった表示は、バイオプのトレーダーにはお馴染みでしょう!

このような現象を「約定拒否」と言いますが、ハイローオーストラリアは特に「約定拒否が多い」と悪い評判が書き込まれています。

しかし、約定拒否が起こる理由を考えると、ユーザーの多いハイローオーストラリアでは「仕方のないこと」だと言えます。

約定拒否は、チャートが更新されるよりも早くレートが動いているときに起こります。

つまり、レートが激しく動いている時や大勢が同時に取引をしてサーバーが重くなっている時です。

ハイローオーストラリアは、他社に比べてユーザー数が多くサーバーへの負担も大きいため、取引が集中しているときはチャートの更新が遅くなり、約定拒否されることがあるのです。

とはいえ、狙ったタイミングでエントリーできないことが度重なれば、文句を言いたくもなりますよね。

そのため、ネット上には「ハイローオーストラリアは約定拒否が多い」と悪い評判が書かれているのです。

④金融庁の認可が無いから不安

バイナリーオプション業者は、本社が日本にある業者と、海外にある業者と大きく2つに分けることができます。

ハイローオーストラリアは海外の業者になります。

国内業者は金融庁から認可を受けており、顧客の資産管理の方法などについて厳しい基準をクリアしています。

りんごちゃん
りんごちゃん
「金融庁の認可が下りている」と聞くとなんとなく安心できるよね!

一方、ハイローオーストラリアをはじめとする海外バイナリーオプション業者は、金融庁の認可を受けていません。

ただし、あくまで『国内の金融庁の許可は』受けていないというだけです。

先程も解説しましたが、ハイローオーストラリアはマーシャル諸島金融当局の金融ライセンスを所有しています。

その信頼性の高さは国内の金融庁と比較しても遜色はありません。

りんごちゃん
りんごちゃん
じゃあ、どうしてこんな悪評がたつんだろう・・・?
白川
白川
残念ながら、海外業者の中にはライセンスを持っていない業者も大勢いるからです!

そのため、「海外業者=危険」というイメージが先行し、ハイローオーストラリアの悪い評判に繋がっているのです。

⑤ツールに騙された

バイナリーオプションについて調べていると、「サインツール」というものの存在に気づきます。

多くのトレーダーが勘違いをしているのですが、「サインツール」とは、チャートを見るタイミングを教えてくれるツールであり、エントリーするタイミングを教えてくれるものではありません。

この勘違いを悪用し、「儲けたい!」という心理につけこんでツールを高額で販売している詐欺業者がいるのです。

最近では、ツイッターやインスタなどのSNSで高級ブランド物や大量の現金の画像をチラつかせて、「稼ぎたい人はDMください」といった投稿をする詐欺業者もいます。

りんごちゃん
りんごちゃん
インスタのストーリなんかでよく流れてくるよね!
白川
白川
SNSだと個人で成功した人になりすましやすいので、多くの被害者が出ています!

騙されてツールを買った人が、思うように勝てず、怒りの矛先がハイローオーストラリアに向いて悪い評判が書き込まれているのです。

また、そもそもハイローオーストラリアではツールの使用が禁止されています。

ハイローでツールを使っていると、違反行為のペナルティとして口座を凍結されてしまうなどの可能性もあるので注意しましょう。

⑥ドローは負けと改悪された

バイナリーオプションは為替レートが上がるか下がるかを予測する取引です。

もし同じ値だった場合、ユーザーの勝ちと見なすか負けと見なすかは業者によって異なります。

ハイローオーストラリアでは、従来はドローは勝ち判定でしたが、制度が変更されて負け判定になってしまいました。

りんごちゃん
りんごちゃん
負ける確率が高まったということだよね?それなら改悪と言われても仕方がない気が・・・
白川
白川
変動する為替相場でレートが同じになることは滅多にないので安心してください!

また、ハイローオーストラリア以外の業者でもドローは負け判定のことが多いです。

もちろん、ドローが勝ち判定になる業者もありますが、ペイアウト率が低いことが多く、ドローが勝ち判定になるからといってハイローオーストラリアより稼ぎやすいとは言い切れません。

⑦口座凍結・取引制限をされた

悪い口コミで、よく「ハイローオーストラリアで口座凍結された!」という書き込みを見かけます。

このような書き込みの真相は、取引制限のことを口座凍結と呼んでいることが多いです。

そもそも、口座凍結はよほどのことがない限り起こりません。

りんごちゃん
りんごちゃん
何をすると口座凍結されるの?
白川
白川
「他人名義のクレジットカードで入金した」といった重度のペナルティを犯した場合です!

ただ、口座凍結よりは軽い「取引制限」のペナルティを受けてしまう人は結構いるようです。

例えば、利益を出しすぎると自動売買ツールの使用などを疑われ、取引制限されるケースがあります。

具体的にいくら以上儲けると取引制限がかかるのかは明らかにされていませんが、正当なルールで取引して出た利益で取引制限されたら理不尽ですよね。

その腹いせに悪い評判を書き込んでしまうのでしょう。

白川
白川
ユーザーの違反行為の確認の制度は向上していただきたいものです!

ハイローオーストラリア評判まとめ

ネット上には、実際にハイローオーストラリアを使って悪い点をレビューしている人もいますが、感情に任せて悪い評判を書き込んでしまう人も多いです。

特に、バイナリーオプションはお金を動かす取引のため、損をした時に業者やシステムのせいにして悪い口コミを書いてしまう人は大勢います。

たしかに、ドローが負け判定に変更されたことや、約定拒否が起こることなど、ハイローオーストラリアにも悪いところはあります。

しかし、「しっかりとした金融ライセンスを所有している」「国内銀行を使っての入出金に対応している」など、良い面もたくさんあります。

数少ないデモ取引もある海外業者なので、バイナリーオプションに少しでも興味がある人は、ぜひハイローオーストラリアを使ってみてはいかがでしょうか?

デモ取引から始めてみる

僕と一緒にハイローオーストラリアを攻略しませんか?

白川です。
最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

日本の先行きが不透明になった今だからこそ、ハイローオーストラリアで自分の資産を少しずつ増やしてみてませんか?

私は将来の貯蓄のため、会社員をしながらハイローオーストラリアで副業しています。

ハイローオーストラリアを始めたのは2018年からなので、後発組で最初は稼げるかどうか不安でした。
しかし、2021年現在、月に10~30万ほどの安定した収入を得ています。

最初は不安もあると思いますが、ハイローオーストラリアは初心者にもわかりやすい投資です。

今後はライン@でのグループコンサルを行う予定ですが、ハイローオーストラリアについて不安のある方は私に直接聞いていただいて構いません。
私のハイローオーストラリアの攻略法『白川術』をお伝えさせていただきます。

白川のプロフィールお問い合わせページ