攻略情報

ハイローオーストラリアのスリッページが起こりやすいタイミングと対策

ハイロースリッページ

こんにちは!白川です。

ハイローオーストラリアで「狙ったポイントの値でエントリーができなかった…」という経験はありませんか?

このように、ハイローオーストラリアで狙ったポイントの値とエントリー成立後のポイントの値がずれる現象を『スリッページ』といいます。

スリッページはハイローオーストラリアに限らずバイナリーオプション全般で起こり得ます。

そこで今回は、スリッページについて、バイナリーオプション業者の中でも信頼できるハイローオーストラリアを例にあげて分かりやすく解説します。

白川
白川
内容的には、ハイローオーストラリアだけでなくバイナリーオプション全体に通ずるので「ハイローオーストラリアにするか迷っている…」という人にも参考になると思います!

ハイローオーストラリアでスリッページが発生するタイミング

ハイローオーストラリアスリッページ

トレーダーの中には、

「スリッページが起こるからハイローオーストラリアで勝てない!」
「ハイローオーストラリアはレート操作をしている!」

なんてブラックな噂を拡散している人もいます。

しかし、スリッページが起こるのはハイローオーストラリア並びにバイナリーオプションの仕組み上仕方のないことなんです。

ハイローオーストラリアでスリッページが起こるのには、主に次のようなタイミングが考えられます。

  • 急な値動きがあったとき
  • 同じタイミングでエントリーする人が多いとき

スリッページが起こる根本的な原因は、トレーダーがエントリーした情報がハイローオーストラリアのサーバーに送られ、ハイローオーストラリアのサーバーで送られてきた情報が約定されるまでの『タイムラグ』にあります。

つまり、エントリーポイントを決めて、マウスでクリックした瞬間から1秒以下の時間でハイローオーストラリアにエントリーしたという情報が伝えられ、ハイローオーストラリアのサーバーでその情報が処理されるまでの間に値動きがあるとスリッページが起こるわけです。

白川
白川
スリッページが起こりやすいタイミングについて詳しく見ていきましょう!

急な値動きがあったとき

先ほどもお話しした通り、ハイローオーストラリアでは約定時にサーバーとのやり取りを行ったあとに約定が完了する仕組みになっています。

そのため、レートの値動きが激しいときは、エントリー情報をハイローオーストラリアのサーバー側に送っている間にレートが変わってしまうのでスリッページが起こります。

具体的には、次のような場合に値動きが激しくなります。

  • 経済指標発表時
  • インジケーターのラインタッチ時

同じタイミングでエントリーする人が多いとき

スリッページは、サーバーに負荷がかかり処理速度が落ちるときにも起こりやすいです。

サーバーに負荷がかかるタイミングとは、同時にたくさんの人がエントリーしたときです。

この場合、スリッページどころか約定自体が成立しない(約定拒否)こともあり得ます。

白川
白川
要するに、サーバーが処理しきれないでパンクするのです!

なお、ハイローオーストラリアでは5分・15分といった5の倍数の時にスリッページが発生しやすいです。

りんごちゃん
りんごちゃん
どうして5の倍数なの?
白川
白川
ハイローオーストラリアで取引しているトレーダーの多くがMT4を使っているからです!

MT4では区切りのいい「分」にローソク足が発生するため、それらの区切りのいい時間に多くのトレーダーが取引をします。

その区切りのいい「分」というのが5の倍数になることが多いのです。

そのため、5の倍数の時間にエントリーが殺到し、スリッページが起こりやすくなります。

ハイローオーストラリアでスリッページを攻略する方法

ハイローオーストラリアスリッページ

ハイローオーストラリアでスリッページが起こると勝率が落ちてしまう可能性があります。

そのため、スリッページはできるだけ避けるべき現象です。

そこで、スリーページの具体的な攻略法をご紹介します。

白川
白川
スリッページ攻略法としては次のような方法があります!
  • エントリーポイントを工夫する
  • スリッページが起きやすいタイミングにエントリーしない

エントリーポイントを工夫する

エントリーをするポイントを工夫するだけで、スリッページはずいぶん回避できます。

先ほどもお話しした通り、多くのトレーダーがエントリーするのは「切りのいい時間」です。

りんごちゃん
りんごちゃん
この時間を避ければいいんだね!
白川
白川
一番確実なのは、切りのいい時間の前後20秒ほど間隔を開けてエントリーするというものです!

ただ、この方法の問題点はMT4で勝敗を確認できないことです。

そのため、後からトレードを復習しようとしても、どのタイミングでエントリーしたかMT4で分かりにくくなります。

そこでおすすめなのが、エントリーポイントが区切りのいい分と被ったときにエントリーポイントを区切りのいい分の5秒前に設定することです。

区切りのいい分の直後は価格が動きやすく、スリッページが起こる可能性が高いのですが、区切りのいい分の前は値動きが穏やかな傾向があります。

それに、後から取引の復習をしたい場合でも、そのローソク足の終値で計算して問題ないことが多いんです。

スリッページが起きやすいタイミングにエントリーしない

ハイローオーストラリアでは少ないことなんですが、スリッページが続くようならエントリーすること自体を一旦止めてしまうというのも一つの手です。

スリッページした結果、負けると本当にメンタルが崩れます。

りんごちゃん
りんごちゃん
たしかに、自分の責任じゃない負け方なんてしたら発狂しそう・・・
白川
白川
しかも、そんな状態が続くとトレードそのものがめちゃくちゃになりかねません!

そもそも、不利な条件でトレードすること自体がナンセンスです。

スリッページが続くようななら、一度取引を止めてもう一度タイミングを計ってエントリーするほうが賢明です。

スリッページはあるがハイローオーストラリアをおすすめする理由

ハイローオーストラリアスリッページ

スリッページを避けるには、『業者選び』も重要です。

先ほど、スリッページに関しては「業者がレート操作をしているという噂もある」と話しましたが、たしかに違和感を感じているトレーダーも多いみたいです。

ただ、スリッページのことを考えても僕はハイローオーストラリアをおすすめします。

ここでは、僕があくまでハイローオーストラリアをすすめる理由をお話しします。

ハイローオーストラリアはスリッページが少ない?

ここまで、スリッページに関してトレーダーに不利になるというスタンスで書いてきましたが、実は必ずしもそうではありません。

スリッページが起こる仕組みを考えると、スリッページはエントリーポイントの上下両方で起こりうるからです。

そのため、業者側が一概に操作しているとは言えませんし、スリッページが発生する頻度は業者によって異なります。

白川
白川
ちなみに、ハイローオーストラリアは他の業者に比べてスリッページの頻度は少ないです!

この『他業者よりスリッページが少ない』という点も僕がハイローオーストラリアをおすすめする理由です。

また、ハイローオーストラリアではレート判定は次のように行っていると公式サイトに記載してあります。

Q.判定レートはどのように決まるのですか?

A.判定レートは第三者のFXCMPro(外国為替)とFXCM UK(株価指数)の配信レートがそのまま採用されています。従って、当社は判定レートの決定に関して一切関与していません。

上記を見ると、ハイローオーストラリア側でレート操作をしている疑いはかなり低いと思われます。

また、ハイローオーストラリアは日本の金融庁にあたるオーストラリア金融局に登録しており、国の監視下のもとに運営されている業者です。

その点でも不正行為をしているとは考えにくいです。

まとめ

ハイローオーストラリアのスリッページについて解説しましたが、いかがだったでしょうか?

ハイローオーストラリア、ひいてはバイナリーオプションにいて取引するならスリッページは避けられないことをご理解いただけたと思います。

ぶっちゃけ、どの業者を使ってもスリッページを完全に回避することはできません。

白川
白川
スリッページを気にしすぎるよりもうまく付き合っていくことを考えましょう!

ハイローオーストラリア公式ページへ

僕と一緒にハイローオーストラリアを攻略しませんか?

白川です。
最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

日本の先行きが不透明になった今だからこそ、ハイローオーストラリアで自分の資産を少しずつ増やしてみてませんか?

私は将来の貯蓄のため、会社員をしながらハイローオーストラリアで副業しています。

ハイローオーストラリアを始めたのは2018年からなので、後発組で最初は稼げるかどうか不安でした。
しかし、2019年現在、月に10~30万ほどの安定した収入を得ています。

最初は不安もあると思いますが、ハイローオーストラリアは初心者にもわかりやすい投資です。

今後はライン@でのグループコンサルを行う予定ですが、ハイローオーストラリアについて不安のある方は私に直接聞いていただいて構いません。
私のハイローオーストラリアの攻略法『白川術』をお伝えさせていただきます。

白川のプロフィールお問い合わせページ