業者情報

ゼントレーダーはデモ取引ができない!?真相をお話します

ゼントレーダーデモ取引

ゼントレーダーには、口座開設する前に取引を無料で体験できるデモ取引があります。

以前は取引環境を確認することしかできなかったこともあり、いまだに「ゼントレーダーにはデモ取引がない!」と書いている記事を目にします。

しかし、現在はデモ取引で実際に取引を体験してみることもできるので、使わない手はありません!

そこで、ゼントレーダーのデモで何ができるのか?、ゼントレーダーはデモ取引を使ってみる価値がある業者なのか?について解説します。

ゼントレーダーとは

ゼントレーダーは「トレーダー重視」を掲げ、初心者からプロまで幅広いトレーダーを対象にサービスを提供することを目指しているバイナリーオプション業者です。

ゼントレーダーの会社概要は次の通りです。

ゼントレーダーの会社概要
会社名 Markets Limited, SVG IBC
本社所在地 セントビンセント・グレナディーン、キングスタウンジェームズ・ストリートファースト・セントビンセント銀行ビル1階
事業内容 外国為替および金融派生商品仲買
インターネットにおける外国為替および金融派生商品仲買に付帯する業務
外国為替および金融派生商品取引
登録番号 セントビンセント及びグレナディーン諸島の金融庁認証の「Registrar of International Business Companies」における登録番号25071 IBC2018

海外バイナリーオプション業者の信頼性・安全性を判断する材料として、『金融ライセンスの有無』は重要な評価基準ですが、ゼントレーダーは金融ライセンスは取得しています。

そのため、その基準は満たしているといえるでしょう。

問い合わせ方法もきちんとあり、「メール」「電話」「チャット」があるようです。

白川
白川
日本語にもばっちり対応していますよ!

ゼントレーダーのデモ取引の始め方

デモの始め方

ゼントレーダーのデモ取引のサービス名は「クイックデモ」です。

りんごちゃん
りんごちゃん
どっかで聞いたことが…
白川
白川
ハイローオーストラリアと同じ名前だね!
ハイローデモ取引
ハイローオーストラリアの「クイックデモ」の使い方を徹底解説この記事では、ハイローオーストラリアのデモ口座「クックデモ」の使い方や、デモ取引から本チャンのリアル取引に移行する場合の注意点などについて解説します。これからハイローオーストラリアを始めたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。...

ゼントレーダーのクイックデモもハイローオーストラリアと同じように本番の環境でデモ取引ができます。

以前は、環境確認(取引はできない)のみできるという状態だったのですが、今は取引をできるようになっています。

ゼントレーダーのデモ取引の登録方法

では、ゼントレーダーのデモ取引の登録方法をご紹介します。

白川
白川
登録といっても超簡単なのであまり気負う必要はありません!

まず、公式サイトの右上にあるクイックデモをクリックすると、デモ口座開設用の情報を入力するフォームが出てきます。

 

デモの始め方

ここに情報を入力してデモ口座を開設するをクリックすれば、手続き完了です。

ちなみに、個人情報に関して、メールアドレス以外はデタラメでも口座開設できます。

ただ、メールアドレスは連絡できるものにしましょう。

というのも、このメールアドレス宛にゼントレーダーからメールが届き、そのメール内に表示されているリンクからクイックデモ画面にログインするからです。

ゼントレーダーのクイックデモに関しては、メールアドレスさえあればいつでもできます。

ゼントレーダーの取引方法を確認しよう

ゼントレーダーの取引方法

ゼントレーダーのデモ取引は本番と同じように取引ができるので、ゼントレーダーの取引手順をおさらいしてデモ取引で体験してみましょう。

ゼントレーダーの取引方法はハイロー取引がベースで、値上がりするか値下がりするかを決めるだけで完了します。

白川
白川
手順は以下の通りです!
取引手順
  1. 取引方法を選択する:クラシック、オンデマンドの2種類から選択(※)
  2. 取引時間を選択する:クラシック取引は15分/1時間/1日、オンデマンド取引は30秒/1分/3分/5分から選択
  3. 取引銘柄を選択する:クラシック取引は25銘柄、オンデマンド取引は7銘柄から選択
  4. 金額を設定する
  5. HIGH/LOWを選択する:金額を設定して「値上がり」か「値下がり」を選択しエントリー

(※)「取引方法」という欄はなく、取引時間を選択する箇所で選べます

以上で終わりです。

白川
白川
とても簡単ですね!

ゼントレーダーはそもそもデモ取引で試す価値があるのか?

ゼントレーダーの魅力

デモ取引ができるのは分かったけど、「利用価値がそもそもゼントレーダーにあるのかわからない!」という人もいますよね。

その点に関しては、以下でご紹介する点が魅力に感じるなら使ってみるのもいいんじゃないでしょうか?

金融ライセンスを取得している

先ほどもちらっと書きましたが、ゼントレーダーは金融ライセンスを取得しています。

具体的には、セントビンセント及びグレナディーン諸島の金融庁「Registrar of International Business Companies」の認証を受けており、その登録番号は25071 IBC2018です。

金融監督機関の認証を受けるには、健全な資金管理能力や運営状況、サービスの正当性が問われます。

海外バイナリーオプション業者の中には、どこの国の金融ライセンスも取得していない業者もあるので、”金融ライセンスを取得している”という点で、「ゼントレーダーはある程度信頼できる業者」だといえます。

使いやすい取引プラットフォーム

様々な手法や分析を試してみたいという人にはあまり関係ない話ですが、手軽にサクッと取引したいという人には、簡略化されたプラットフォームは評判がいいようです。

見やすさ・使いやすさという点では、ゼントレーダーの取引プラットフォームは魅力的ですね。

日本語のサポートが受けられる

これも先程話しましたが、ゼントレーダーのサービスは日本語に対応しています。

完全日本語対応の公式サイトを見ていただいても分かりますね。

ゼントレーダーのカスタマーサービスも日本語対応しています。

白川
白川
語学に自信がない人でも安心ですね!

デモ取引をする前にゼントレーダーの弱点をチェック

ゼントレーダーの弱点

ゼントレーダーはデモ取引をする価値はあると個人的には思いますが、それでも気になる噂ってありますよね。

例えば、次のような口コミがあるので、心配という人もいるでしょう。

金融ライセンスを取得していようが日本語対応していようが、以上の問題をクリアできないとデモ取引する価値はないのでこれらに関しても解説します。

出金できない問題

ゼントレーダーの口コミを見ていると、「出金できない」「出金拒否された」というのがあります。

実際のケースでは、「数万円」の出金をしようとしたら、出金できなかったといった口コミもある一方で、「10万円」以上の出金でも問題なくできているというのもあります。

そのため、出金できないのはユーザー側に問題があるのでは?とちょっと思ったりします…。

口座凍結される問題

「不当に口座凍結されるなら、デモ取引なんてしねぇよ」という人も多いでしょう。

ただ、こっちが規約違反したら凍結されるのは当然ですし、知らないうちに規約違反するということは十分にあり得ます。

口座凍結されないためにも、ゼントレーダーの凍結条件をしっかりと頭に入れておきましょう。

なお、ゼントレーダーには「完全凍結」と「一部凍結」があります。もちろん完全凍結のほうがペナルティーはきついです。

白川
白川
完全凍結は実質的な強制解約です!
りんごちゃん
りんごちゃん
それは怖いね…

次のような行為が完全凍結の対象になります。

  • 第三者による金銭アドバイス・声明・解説を受けた取引
  • インサイダー取引や市場操作
  • アカウントの乗っ取りや身分詐称または別のユーザーの所在地の隠蔽
  • VPSやVPN・自動売買を使用した取引
  • 他人のアカウントでの取引
  • Torブラウザもしくは同様のサービスの使用
  • アービトラージ・価格レイテンシー・遅延を利用した取引
  • 取引量に急激な変化が認められるスキャルピングもしくは手法

また、一部凍結に関しては、口コミなどを調べたところ、次のような状況になるようです。

  • 500円でしかエントリーができなくなる
  • 1つのエントリーしかできなくなる

一部凍結は結構頻繁にあるみたいです。

その原因は明らかではありませんが、ある一定の額以上を稼ぐと凍結されるみたいです。

少なくとも、規約を守っていれば凍結はなさそうです。

りんごちゃん
りんごちゃん
稼ぎ過ぎで凍結させられたらどうするの…?
白川
白川
その時は、ゼントレーダーは卒業してハイローオーストラリアにでも鞍替えしましょう(笑)

レート遅延問題

口コミでは「ゼントレーダーには遅延がある」というものがあります。

りんごちゃん
りんごちゃん
レートの遅延って結構致命的じゃない?
白川
白川
レートのズレというのはどのバイナリーオプション業者でもある程度あるものだからね!

ゼントレーダーの遅延は許容範囲に収まるものなのかも検証してみました。

ゼントレーダーはFXCM社のチャートを採用しています。
この会社はロンドンに拠点を置いている会社で、ハイローオーストラリアやザオプションもこの会社のチャートを採用しています。

参考:FXCM(Forex Capital Markets)社公式サイト

FXCM社は「遅延やズレがないか?」「高品質な価格設定ができているか?」を常に調査し改善している会社で、パーソナルウェルス2020、BROKERCHOOSER 2019、FXEMPIRE 2018などを受賞しています。

調査した結果も実行プレゼンテーションして公開しています。

白川
白川
かなりしっかりしたサービスを提供している会社だと言えますね!

ただ、ゼントレーダーのチャートとMT4のチャートではズレがあるみたいです。

「大して問題ない!」という口コミもありますが、超短期取引では不利になるかもですね。

あと、デモ取引のチャートの動きはなめらかじゃないです。

こちらに関しては、ゼントレーダーが導入してい「Forex Capital Markets (FXCM)」のMT4を使うことで回避できるでしょう。

白川
白川
「そもそもMT4って何?」という人は、下の記事を参考にしてみてください!
ハイローMT4
ハイローオーストラリアにはMT4が必須?ダウンロードや活用法を解説ハイローオーストラリアで取引しているトレーダーのほとんどが使っていると言ってもいいのが『MT4』です。この記事では、ハイローオーストラリアトレードには必須のMT4のダウンロード方法やおすすめMT4をご紹介します。...

ゼントレーダーにアプリはある?

ゼントレーダーのアプリ

スマホで取引するなら「アプリ」の有無も気になりますが、ゼントレーダーの公式回答は次の通りです。

PC、iPhoneやAndroidに対応したアプリはありますか?

当社の高機能取引プラットフォームはブラウザベースでPC、Apple iOSおよびAndroidデバイスからアクセス可能です。
Android版アプリを現在開発中で、2021年半ばにリリースを予定しています。

引用:ゼントレーダー公式サイト「取引プラットフォーム」

2021年半ばにリリース予定ということなので、それに伴ってデモ取引機能も本格化するのではないでしょうか。

まとめ

ゼントレーダーのデモ取引について解説しましたが、いかがだったでしょうか?

ゼントレーダーは、サービスを拡充していこうという意欲が感じられる業者です。

金融ライセンスも取得していますし、日本語にも対応していますので、デモ取引してみて問題ないなら、サブ口座の候補に入れてもいいんじゃないでしょうか?

白川
白川
ちなみに、デモ取引を提供している業者は他にもあるので、気になる方は以下の記事を参考にしてみてください!
登録不要でデモトレードができるバイナリーオプション口座まとめ【全8社】この記事では、登録不要でデモ取引ができるバイナリーオプション口座を厳選してご紹介します。また、デモ取引を利用する際の注意点も解説するので、興味がある方はぜひ参考にしてみてください。...

\まずはデモ取引から挑戦!/

この記事を書いた人(管理人)

白川 雄太

こんにちは!白川です。

私は医療系のお仕事に従事する傍ら、副業でバイナリーオプションに挑戦中です。はじめこそは大赤字でしたが、現在では月に10~30万円ほどの安定した収入を上げ続けています。
億トレーダーとはいきませんが、それなりに稼げるメソッドは確立しているつもり(笑)なので、ぜひとも当サイトを使い倒しちゃってください!

業者選びは慎重に・・・

「バイナリーオプションを始めたいけど、どの業者を選べばいいのか分からない…」

こんな方、いませんか?

バイナリーオプションでは、業者選びを間違えるとまともに稼げずバイナリーの世界から強制退場…なんてことも十分ありえます。厳しいですがこれが現実です。

そこで、わたくし白川がこれまで培ってきた経験を活かし、最強のバイナリーオプション業者を厳選しました!!

日本人トレーダーに最も人気のバイナリーオプション業者をランキング形式でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

また、わたくし白川が個人的におすすめしたいのが「ハイローオーストラリア」です。

何を隠そう、私がこれまで上げてきた利益のほとんどがこのハイローオーストラリアで稼いだものなのです!
ステマでもなんでもなく、このハイローオーストラリアは、数あるバイナリー業者の中でも日本人トレーダー人気No.1を誇ります。

業者選びに迷ったら、ハイローオーストラリアを選んでおけばまず間違いありませんよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です